新宿にあるカプセルホテルに全店泊まって比べてみた!設備や最安料金を解説・レビュー

sponsoredlink

新宿にあるカプセルホテルに全店泊まってみた!設備や最安料金を解説
新宿駅周辺にはカプセルホテルが5店舗あります。

新宿のカプセルホテルの特徴は、同じタイプのお店がないところでしょうか。

老舗から近年オープンしたお店まであり、料金で言うと、2,000円台前半で泊まれる激安店から高機能でちょっとリッチなお店まで、個性豊かなカプセルホテルが揃っています。

ライバル店同士はもちろん、ネットカフェなどの実質安く泊まることができる類似施設ともしのぎを削っているため、設備やサービスが値段に釣り合わなかったりする地雷店的な酷いお店はありません。
1泊の料金が個室のホテルに比べるとかなり安いにも関わらず、こんなにちゃんとしているのかと、どこも関心してしまうほどでした。

しかし、「カプセルホテルって狭い箱みたいな寝室に入って寝る場所だし、ビジネスホテルと違ってどこも同じようなものでしょ?」思って適当に決めると「やっぱりあっちの方が良かった…。」と後悔するかもしれません。

そこで、この記事ではみなさんのホテル選びの参考になるよう、新宿のカプセルホテルに全て泊まった体験をもとに、各店舗の特徴を紹介していきます。

この記事を書いている私は都内在住なのですが、安宿やネットカフェ、サウナなど繁華街の中にある休める施設に行ってのんびりするのが半ば趣味でして、このサイトでお店を利用した際のレビューや役立ち情報を書いています。

気が向くと家じゃない場所に泊まりたいからと、特に用もなく都内各所の安宿に泊まったりしています。笑
なんなら新宿なんて頑張れば歩いて帰れる距離なのですが、ついに新宿にある全てのカプセルホテルに宿泊してしまいました。

店舗の公式サイトや宿泊予約サイトの情報とは違った、宿泊者目線の情報で各ホテルを紹介していきたいと思います。
各店舗をさらに詳しく紹介した個別記事もあるので、ぜひそちらも参考にしてみてください。

スポンサーリンク

新宿駅区役所前カプセルホテル

新宿区役所前カプセルホテル

新宿区役所前カプセルホテルは新宿最大の大型カプセルホテルです。
ホテルの場所は店名にあるとおり、新宿区役所の真向かいにあります。
新宿駅方面にも歌舞伎町方面にも行き来しやすい場所です。

新宿最大規模のカプセルホテル!400室以上、女性専用フロアあり

新宿区役所前カプセルホテルのカプセルフロア

新宿区役所前カプセルホテルは全部で400室以上と新宿だけでなく、都内でも最大規模のカプセルホテルです。
広いフロアにカプセルルームがずらっと奥まで並ぶ光景は圧倒されます。

最上階の8階は女性専用フロアになっていて、専用のパウダールームとロッカーが完備されています。

1泊女性2,000円~、男性2200円~は新宿最安!

またこのホテルは、新宿最安で泊まれるカプセルホテルでもあります。

公式サイトとYahoo!トラベルにある先着特別プランが、1泊女性2,000円男性2,200円と格安です。

先着特別プランは数量限定なので直前の予約は難しいものの、その他に、オンライン割引プラン1泊2,900円~30歳未満限定プラン1泊2,700円~など直前でも取れる、2,000円台で泊まれるプランがいくつかあります。

しかし、毎日安いという訳ではなく、一番高い土曜日は1泊4,000円以上かかり、他のカプセルホテルの方が安い場合があります。

風呂サウナ入り放題!(男性限定)無料アメニティも常備

風呂サウナ入り放題!(男性限定)
料金の安さは理解できたところで、ホテルの設備・サービスは料金相応なの?と気になるところですよね。

昔からあるカプセルホテルなので、全体的に古い雰囲気があるものの、ラウンジなど改装されている設備もあるため、ボロいという感じはしません。

設備・サービス面で一番の特徴は、サウナ付きの大浴場が何回でも利用できる点です。

大浴場があるカプセルホテルは他にもありますが、風呂の良さで言えばここが一番オススメです。
大浴場の中は大理石風のタイルで覆われたゴージャスなつくりになっていて、2種類のお風呂、ドライサウナと水風呂もあり、大きな銭湯並みに充実しています。

バスタオル、館内着、シャンプー、ドライヤー、化粧品など無料アイテムも多数用意されています。
宿泊料金だけで泊まりに必要な物はほぼ揃います。

大浴場は男性限定で、女性はシャワールームのみなのでご注意ください。
その分、女性の方が宿泊料金が安いです。

一言レポート
新宿のカプセルホテルで料金の安さと設備・サービスのバランスが一番いいです。
2000円台で泊まれる日~水曜日は特にお得感があります。
カプセルフロアの間(5階)に24時間営業のカラオケ店が入っているため、運が悪いと歌声が深夜まで聞こえてくる点だけ注意が必要です。

新宿区役所前カプセルホテルの宿泊レポートはこちら

新宿最安!新宿区役所前カプセルホテルに泊まってみた!【1泊2,000円~風呂&サウナあり】
新宿区役所前カプセルホテルとはどんなホテルなのか?実際に泊まってみました。最安1泊2,000円で泊まれる新宿最安のカプセルホテルです。風呂サウナ入り放題で広々としたラウンジあり。女性専用フロアもあるので安いながらも安心して泊まれるホテルです。写真付きのレポートでホテルの様子を詳しく紹介しています。

基本情報・アクセス

大浴場 ラウンジ テレビ付
カプセル
コイン
ランドリー
女性専用
フロア
Wi-Fi バスタオル 館内着 歯ブラシ シャンプー
無料 無料 無料 無料 無料
チェックイン/チェックアウト:16:00/翌10:00
住所:東京都新宿区歌舞伎町1-2-5 東陽ビル3F
公式サイト:https://capsuleinn.com/shinjuku/

豪華カプセルホテル安心お宿新宿駅前店 ※男性専用

豪華カプセルホテル安心お宿新宿駅前店の外観
豪華カプセルホテル安心お宿新宿駅前店
男性専用のカプセルホテルです。
ここはチェーン展開していて、新橋、秋葉原などにもお店があります。

豪華カプセルホテルという名の通り、設備・サービスが新宿のカプセルホテルで一番豪華です。

格安ホテル以上、ビジネスホテル以下の料金でゆっくり過ごしたという方にはオススメのお店です。

新宿のカプセルホテルで一番新宿駅に近い

新宿のカプセルホテルは新宿駅から離れた歌舞伎町エリアにあるお店が多い中、ここだけは新宿駅東南口、バスタ新宿に近い、駅前立地のお店です。

大きい荷物やスーツケースを持って新宿駅から歌舞伎町エリアまで移動するのはそこそこ労力がかかるので、
ここに泊まればカプセル泊でも移動を最低限で済ませれます。

グレードの異なる3種類のカプセルから選べる

豪華カプセルホテル安心お宿新宿駅前店の外観4階エグゼクティブフロア
カプセルはバリューデラックスエグゼクティブという3種類があります。

どのカプセルも部屋の広さは同じで、ビジネスホテルでよく使われているシモンズ製の寝具が使われていて寝心地はとてもいいです。

一番高いエグゼクティブは、室内に24型の大きいテレビが設置されていたり、VOD(動画見放題サービス)が無料で利用できたりと特典がいくつかあります。

しかし、基本的な設備はどれもほぼ同じで、ここは共用の設備・サービスの充実度が特徴なので、コストパフォーマンスで選ぶなら中間のデラックスがオススメです。

料金は高いが設備・サービスの充実度は断トツで良い

一番安いバリューでも4,980円~と新宿のカプセルホテルで一番料金が高いのですが、実際に泊まってみると設備・サービスがとても充実していて、相場より高くても納得できるホテルでした。

大浴場はミストサウナ付き、アメニティは超充実

大浴場はミストサウナ付き、アメニティは超充実
“新宿の湯”と名の付く大浴場は人工温泉が流れれいます。

浴場内の設備はまだ新しく、お風呂だけでなくミストサウナも設置されています。

風呂とサウナがあるカプセルホテルは都内にたくさんあるのですが、ここはシャンプー、アメニティなど常備品の充実度が他のカプセルホテルより抜きんでて充実しているところが素晴らしいです。

シャンプー、リンス、ボディソープは業務用のものでなく、市販のメンズ用品を複数種類置いています。

バスタオルとフェイスタオルは何枚でも使い放題。何回お風呂に入っても気持ちよく身体を拭けます。

風呂上がり後の化粧品、ワックス、ジェルも市販の物を複数置いていて、普段通りに次の日を迎えることができます。

どのグッズも宿泊者が好んで使ってくれそうなものを考えて選んでいるのがよくわかるのが好印象です。

休憩所は漫画読み放題、ドリンク飲み放題、マッサージ機も無料!

休憩所は漫画読み放題、ドリンク飲み放題、マッサージ機も無料!
休憩所も半日では使いきれないほど充実しています。

休憩所は24時間開放されていて、漫画がたくさん置かれています。ネットカフェと比べると少ないものの、1日、2日じゃ読み切れない量があります。

さらに2台あるソフトドリンクの自販機は全て飲み放題マッサージチェアも無料で使えるなど、これも無料で使えるんだ、と驚くものが多いです。

朝食無料

朝食無料
菓子パンやおにぎりなどの無料朝食サービスも行っています。
飲み放題自販機にあるコーヒーやオニオンスープと合わせばより楽しめます。

現在は期間限定でおむすびとお味噌汁食べ放題をやっています。

一言レポート
初めて泊まった時は設備・サービスの充実度に感動しました。
カプセルホテルとしては高いので、ただ寝るためだけに利用するのはもったいたいです。

新宿で1泊の予算5,000円~6,000円くらいだと、平日でギリギリビジネスホテルに泊まれるくらい、休日はビジホでも1万円を超えるところがほとんどないので、個室派でも思い切ってここに泊まってみるのもアリです。
ラウンジはコワーキングスペースとしても使われているため、混んでいる時間帯が多いのが難点です。

豪華カプセルホテル安心お宿新宿駅前店の宿泊レポートはこちら

【レポート】豪華カプセルホテル安心お宿プレミア新宿駅前店に泊まってみた!【サービル充実で居心地抜群】
豪華カプセル安心お宿プレミア新宿駅前店とはどんなお店なのか?バリュー、デラックス、エグゼクティブの違い、新宿の湯、癒しカフェの様子、実際に宿泊した写真付きでレポートで紹介しています。カプセルの設備と館内のサービスが充実した豪華なカプセルホテルでした。大浴場付きでフリードリンク無料、漫画読み放題、ネットカフェのようなPC個室あり。

基本情報・アクセス

大浴場 ラウンジ テレビ付
カプセル
コイン
ランドリー
女性専用
フロア
×
Wi-Fi バスタオル 館内着 歯ブラシ シャンプー
無料 無料 無料 無料 無料
チェックイン/チェックアウト:15:00/翌12:00
住所:東京都新宿区新宿4丁目2−10
公式サイト:https://www.anshin-oyado.jp/shinjuku/

Booth NetCafe& Capsule

⒝ooth NetCafe& Capsule

Booth NetCafe&Capsule(ブースネットカフェアンドカプセル)は2015年にカプセルホテルからカプセルホテルとネットカフェを合わせたお店としてリニューアルオープンしたホテルです。

リニューアルオープンにより、おしゃれなお店に変貌しました。

Booth新宿のフロア、女性専用フロアもあり
カプセルはネットカフェとは別のフロアにあるため、人通りが少なく静かです、

女性専用フロアもあるので、女性だけの旅行でも使いやすいホテルです。

漫画・雑誌、ドリンクバー付きのオシャレなラウンジが使い放題

漫画・雑誌、ドリンクバー付きのオシャレなラウンジが使い放題
このホテルの特徴はおしゃれで使いやすいラウンジです。

ラウンジはIT企業のオフィスのような現代的でハイセンスな内装になっていて過ごしやすいです。

このラウンジはネットカフェとしても使われているため、24時間いつでも利用できます。
漫画雑誌はもちろん、ドリンクバー、無料ソフトクリーム、パソコンなどが備わっていて、カプセルホテルの宿泊者もこれらすべてを自由に使うことができます。

泊まっている間の暇つぶしにネットカフェに行きたい考えている方は、ここに泊まればネカフェ代が浮くのでオススメです。

また、チェックインが12時~と早いため、早めにホテルに行ってゆっくり漫画鑑賞をするとお得です。(ネットカフェでラウンジを利用すると2時間600円~、延長30分150円~)

シャワーがカプセルホテルで唯一有料なので注意

Booth新宿シャワールーム。カプセル宿泊者は1回300円
このホテルはお風呂がなく、有料のシャワールーム(シャンプー、ボディソープ、バスタオル付き)が用意されています。
その他、歯ブラシ、化粧品などのアメニティ類も有料で売られているものが多いので、シャワーを浴びると追加でお金がかかってしまうのが難点です。

シャワールーム自体は清潔で、広い脱衣場もあり、使いやすかったです。

1泊3,800円固定?値上がりがないので週末はお得に泊まれる

予約は楽天トラベル、Expedia、Booking.comの3サイトで受付しています。

料金を調べてみたところ、どのサイトも1泊の料金は3,800円で、月曜日から日曜日まで値下げ、値上がりがなく一律で3,800円になっています。

週末は値上がりするホテルが多いので、新宿最安クラスの料金で泊まれる可能性があります。

一言レポート
漫画雑誌がたくさんあってドリンクバーもあるラウンジが使い放題なのはかなり魅力的です。
ホテルでゆっくりする時間がある方や、漫画を読むのが好きな方には特にオススメのカプセルホテルです。
ネットカフェとして見ると、蔵書数は多くないものの、男性誌、女性誌バランス良く揃っていて、新刊本もちゃんと入荷しているので、ホテルにあるオマケ程度の漫画コーナーとはレベルが違います。

Booth Netcafe&Capsuleの宿泊レポートはこちら

新宿のオシャレなネカフェ&カプセル「Booth Net cafe & Capsule」に行ってみた!【宿泊レポ】
BoothNetcafe&Capsuleとはどんなお店なのか?実際にネットカフェを使って、カプセルホテルにも泊まってみました。写真付きのレポートで詳しく紹介しています。オシャレなオープン席は2時間500円と低料金で使えます。カプセル利用者はオープン席を無料で使えて、フリードリンク飲み放題、漫画雑誌読み放題です。

基本情報・アクセス

大浴場 ラウンジ テレビ付 カプセル コイン ランドリー 女性専用 フロア
× △(有料) ×
Wi-Fi バスタオル 館内着 歯ブラシ シャンプー
無料 有料 無し 有料 無料
チェックイン/チェックアウト:12時/翌10時
住所:東京都新宿区歌舞伎町1-15-5 7F
公式サイト:http://www.booth-netcafe.com/index.html#top

カプセルホテル新宿510/レディース510

カプセルホテル新宿510/レディース510
カプセルホテル新宿510(ゴーイチマル)は歌舞伎町の奥にあるカプセルホテルです。

男性専用の新宿510と女性専用のレディース510があり、それぞれ入口から中のフロアまで完全に分かれているため実質別のお店と言えます。

男性は新宿最安クラス!早割は1泊2500円

男性は新宿最安クラス!早割は1泊2500円
料金は一番安いプランで1泊2,500円。
新宿最安クラスの料金で宿泊できる宿です。

安いながらも大浴場があって、バスタオル館内着歯ブラシ化粧品など無料アイテムがしっかり用意されています。

チェックアウト時間は翌日12:00まで。
チェックインが遅い方や夜遅くまで遊びたい方に便利です。

レディース510は完全女性専用カプセルホテル!サウナ、漫画など特典あり

レディース510は完全女性専用カプセルホテル!サウナ、漫画など特典あり
女性専用のレディース510は新宿のカプセルホテルで唯一女性用の大浴場があります。

サウナ付きで清掃時間以外はいつでも入れるので、シャワーだけのカプセルでは満足できない、お風呂好きの方も楽しめます。

漫画コーナー、休憩室、食堂など男性側にない設備もあります。

一言レポート
新宿510は昔ながらのカプセルホテルです。
好きな人は好きな雰囲気で、新しいホテルに泊まりたい方はちょっと戸惑うところもあるかもしれません。

サービス面は格安の割にはかなり頑張っているので、古い雰囲気を気にしない方にはオススメです。

レディース510は新宿510とはまた違う雰囲気のお店のようです。

カプセルホテル新宿510の宿泊レポートはこちら

【レポート】カプセルホテル新宿510に泊まってみた!【新宿最安クラスの1泊2,500円~。大浴場・女性専用フロアあり】
カプセルホテル新宿510に実際に泊まった時のレポート記事です。1泊最安2,600円と新宿最安クラスの宿です。安いながらも大浴場付きで、無料アメニティがたくさんり、サービス面はかなり頑張っています。男性フロアと女性フロアは完全に分かれているため女性客でも安心して利用できます。

基本情報・アクセス

大浴場 ラウンジ テレビ付
カプセル
コイン
ランドリー
女性専用
フロア
Wi-Fi バスタオル 館内着 歯ブラシ シャンプー
無料 無料 無料 無料 無料
チェックイン/チェックアウト:15:00/翌12:00
住所: 東京都新宿区歌舞伎町2-40-1
公式サイト:http://capsule510.jp/

カプセルホテルトランジット新宿

カプセルホテルトランジット新宿
カプセルホテルトランジット新宿は、新宿で一番新しいカプセルホテルです。
2018年7月オープンと、まだ開業して一年ほどです。


男性用カプセルと女性用カプセルはそれぞれ別のフロアにあり、それぞれに行き来できないようになっています。

カプセルはテレビ無しのシンプルな部屋です。
新しく清潔感があります。

大浴場はなく、シャワーだけですが、館内着、無料アメニティなど大規模カプセルにあるものと変わらない必需品が揃っています。
蔵書数はそれほどないですが、漫画コーナーもあります。

一言レポート
最寄り駅は東新宿駅で、もはや新大久保エリアにあるホテルと言っていいです。
新宿駅からここまでスーツケースを転がして行くのはなかなか大変だと思います。
フロントやロビーがホテルのように大きくなく、部屋数も多くはないので雰囲気はどちらかと言うとゲストハウスやホステルに近いです。

カプセルホテルトランジット新宿の宿泊レポートはこちら

【レポート】カプセルホテルトランジット新宿に泊まってみた!【新宿で一番新しいカプセルホテル】
カプセルホテルトランジット新宿はこんなホテル ・2018年7月オープン。新宿で一番新しいカプセルホテル ・男性フ...

基本情報・アクセス

大浴場 ラウンジ テレビ付
カプセル
コイン
ランドリー
女性専用
フロア
× ×
Wi-Fi バスタオル 館内着 歯ブラシ シャンプー
無料 無料 無料 無料 無料
チェックイン/チェックアウト:15:00/11:00
住所:東京都新宿区歌舞伎町2-19-15 てなむタウンビル
公式サイト:http://www.capsulehotelshinjuku.com/

新宿はたごや(旅籠屋)※男性専用

新宿はたごや(旅籠屋)※男性専用
新宿はたごや(旅籠屋)
は歌舞伎町にある男性専用のカプセルホテルです。

ホームページによれば、創業15年と比較的長く営業しているホテルですが、近年リニューアル工事を行いました。

外国人に受けそうな和風の内装で他のカプセルホテルにはない雰囲気です。

小さいながらも浴場があり、館内着、タオル、アメニティなども無料で付いてきます。

料金固定で週末も1泊3,200円!連泊割引あり

料金固定で週末も1泊3,200円!連泊割引あり
1泊の料金は曜日に関係なく、一律3,200円です。

5泊と1か月の連泊プランもあり、料金はさらに安くなります。

無料浴場が使えて、アメニティ付きでこの料金は悪くないです。

一言レポート
歌舞伎町ゴジラロード近くで新宿駅にも歌舞伎町にもアクセス良し。
料金が上下しないためいつ行っても同じ予算で済むのもわかりやすくて良いです。

新宿はたごやの宿泊レポートはこちら

【レポート】カプセルホテルはたごや新宿歌舞伎町に泊まってみた!【1泊3,200円風呂シャワー無料】
カプセルホテル旅籠屋はこんなお宿 ・和風の落ち着いた雰囲気 ・浴場あり ・歌舞伎町内にあり立地よし ・5泊~...

基本情報・アクセス

大浴場 ラウンジ テレビ付
カプセル
コイン
ランドリー
女性専用
フロア
×
Wi-Fi バスタオル 館内着 歯ブラシ シャンプー
無料 無料 無料 無料 無料
チェックイン/チェックアウト: 16:00/翌10:00
住所:東京都新宿区歌舞伎町1-16-9
公式サイト:http://hatago-ya.com/
本記事の内容は宿泊した時点での情報をもとに作成しています。
設備・サービスや料金が最新の情報とは異なる場合がございます。 ご了承ください。

関連記事


新宿駅周辺に20店舗あるネットカフェの中からオススメのお店を紹介!
全店24時間営業でお得な長時間パック完備。寝転がれるフラットシート席も。
さらに鍵付き完全個室はカプセルホテルより快適に過ごせるかも?

タイトルとURLをコピーしました