新宿最安!新宿区役所前カプセルホテルに泊まってみた!【1泊2,000円~風呂&サウナあり】

新宿最安!新宿区役所前カプセルホテルに泊まってみた!【1泊2,000円~風呂&サウナあり】

新宿区役所前カプセルホテルはこんなお宿
・新宿のカプセルホテル最安!1泊2,000円~
・400室以上ある大型店
・風呂サウナ入り放題
・Wi-Fi電源使えるラウンジあり

新宿歌舞伎町にあるカプセルホテル「新宿区役所前カプセルホテル」に泊まってみました。

ここで気になっていたのは、最安1泊2,000円という圧倒的な料金の安さです。
これだけ安いとなにかしら難がありそうだなと想定してましたが、実態はちゃんとしたカプセルホテルで、風呂やラウンジなどの設備も充実していて満足できました。

ホテルの中の様子や泊まる際の注意点などを含めてレポートしていきます。

sponsoredlink

新宿区役所前カプセルホテルの場所/基本情報

住所 東京都新宿区歌舞伎町1-2-5 東陽ビル3F
最寄り駅 新宿駅、西武新宿駅、新宿3丁目駅
チェエックイン 16時~
チェックアウト 翌10時まで

お店への行き方

新宿区役所前カプセルホテルへの行き方
新宿区役所前カプセルホテルはお店の名前にもある新宿区役所が入口にある、通称「区役所通り」にあります。

区役所通りは歌舞伎町にあるメインストリートのうち新宿駅から見て一番奥にあります。
入口に新宿区役所ミスタードーナツがある通りです。

新宿駅中央東口から行く場合、歌舞伎町ゴジラロード入口近くに出て、大きな通り(靖国通り)を下るか、重い荷物がない方は地下連絡通路のメトロプロムナードを経由して、地下街の新宿サブナードを通って15出口から地上に出ると、人混みやキャッチを避けられるのでオススメです。


区役所通りを50mほど歩くと、ブリティッシュパブのHUBやカラオケまねきねこの看板があるビルが見えてきます。

新宿区役所前カプセルホテルの入り口はエレベーターで上がった3階にあります。
エレベーターホールが奥まった場所にあるため少しわかりにくいかもしれません。

【3階ロッカー】大きい荷物の預かりサービスあり

ロッカールーム

受付を済ませてロッカーの鍵をもらい、荷物を置きに行きます。

個別のロッカーの中にはバスタオル、フェイスタオルと館内着が入っています。
大きさは上段下段に分かれているタイプで縦、横どちらも狭いです。

このほかに、個別ロッカーとは別にスーツケースなどの大きな荷物を置けるスーペースが用意されているので、外のコインロカーに預けないでも対応できます。

荷物はワイヤーで固定するだけで裸で置かれていたので、貴重品は取り出す必要があります。

【6~8階カプセルフロア】400室以上ある大型カプセル


カプセルフロアは4,6,7,8階、うち8階は女性専用フロアになっています。
カプセル客室は全部で400以上ある大型店です。

今回は6階の客室になりました。
新宿区役所前カプセルホテル6階フロアマップ
6階は1フロアがとても広く部屋数が非常に多いです。

いくつも通路があるのでフロアマップを見ないと自分の部屋にたどり着くのが難しいくらいです。
部屋番号はロッカーと同じ番号になっています。

カプセルの中

カプセルの中
自分の部屋があるであろう一角に近づいて探しているとポツンと光っている部屋を発見。
受付済みの部屋は明かりと下部にある部屋番号が光ったまま開いています。

カプセルの中②
カプセルの中はこれぞカプセルホテルといった感じです。
設備はちょっとレトロ感が出てますが、壁はボロいどころかツルっとした光沢が出ていて清潔感があります。


シーツと布団も清潔感あり。

マットはクッション性があり、寝ている間に硬いと感じることはありませんでした。
寝心地はネットカフェのフラットシートよりも全然いいです。


カプセルはテレビ完備。地上波放送が見れます。
そのほかの設備・機能はアラームと照明、コンセント、小さな鏡があります。

カプセルの広さは

カプセルの広さは
カプセルの中の広さを測ってみたところ、おおよそ幅100cm、奥行き190cm、高さ95cmほどありました。

公式サイトでは幅100cm、奥行き200cm、高さ100cmと記載されているので正確に測れてないかもしれません。(笑)

足を伸ばして寝るのに十分な広さがあります。

【注意】6階はカラオケの音が聞こえてくるかも

6階はカラオケの音が聞こえてきます
カプセルで休んでいたところ、下の階からカラオケを熱唱する音がほんのり聞こえてきました。

というのもフロア構成を見てのとおり、なぜか客室のある4階と6階の間の5階にカラオケ店が入っています。
しかも、24時間営業のカラオケまねきねこなのでお客さんがいれば昼夜問わずカラオケの音が聞こえてきてしまいます。

幸いこの日は特に気になることもなく熟睡できましたが、もし、朝までどんちゃん騒ぎの宴会で大熱唱が行われていたら睡眠の妨げになってしまうかもしれません。

女性専用フロアは一番上の8階にあるので、騒音に関しては心配無用だと思います。
一方、男性宿泊者は4階、6階、7階どのフロアになるか受付するまでわからないため、どこに泊まれるかで静寂度が変わってきます。

いずれにせよ、他のお客さんのいびきなども聞こえてくる可能性があるので、耳栓、ノイズキャンセリングイヤホンなどの自己防衛は必須です。

【3階 風呂&サウナ】サウナと水風呂もある大きな浴場が使い放題

【3階 風呂&サウナ】サウナと水風呂もある大きな浴場が使い放題
風呂とサウナは受付のある3階にあります。
料金は宿泊料金に含まれていて、清掃時間(13:30~15:30)以外は何度でも入り放題です。

風呂とサウナは男性専用で、女性は8階女性専用フロアにあるシャワーが使えます。
女性客が1泊2,000円~と非常に安く利用できるのは浴場が使えないという理由もあるのかもしれません。

大浴場の様子&感想

浴場の中は古代ギリシャの公衆浴場のような大理石風のタイルや彫刻が飾られたゴージャスな空間になっています。

風呂はぬるめのお湯と熱めのお湯の2種類、一度に10人以上が入れる大きめのドライナウナもあり、サウナの入り口近くに水風呂もあるので交換浴やサウナ浴も楽しめます。
ただし、ベンチなどの休憩スペースがないため、整いつつゆっくりサウナを楽しみたい時には工夫が必要です。

浴場の設備はテルマー湯やコリコリなど大型のスパ&サウナ専門店には劣るものの、大型の銭湯並みの充実度といえます。
新宿にある浴場付きカプセルホテルで比較すると1,2を争う充実度です。

この浴場がいつでも使えて、1泊最安2,200円で泊まれるのはすごくお得です。
風呂とドライサウナに入りたいし、宿泊料金も抑えたいという時はここが第一候補になると思います。
3階洗面所

洗面所はシンクの台数が多めで広いです。

無料アメニティは化粧水、乳液、ヘアトニック、クシなど。
その他に風呂入口近くに歯ブラシ、シェイバーもあります。

タオルはロッカーに入っているバスタオルとハンドタオルそれぞれ1枚づつ無料で、追加する場合は料金がかかります。(バスタオル40円、フェイスタオル30円)
館内着
館内着も無料で使えます。
これを来て館内をウロウロできるのでとても楽に過ごせます。

【4階ラウンジ】電源とWi-Fiが使える広々としたラウンジ

【4階ラウンジ】電源とWi-Fiが使える広々としたラウンジ
4階にはソファやテーブルが並べられた大きいラウンジがあります。

ソファー席近くには100インチの超大型テレビが置かれています。
壁側の席は電源があり、無料Wi-Fiも通っているのでビジネス利用もできます。

漫画雑誌は少しだけ置かれていました。
食事メニュー
18時~24時の間は食事の注文ができます。
新宿のカプセルホテルで食事メニューを提供しているのはここだけです。

ミックスピッツァ600円、肉野菜炒め定食800円、カレーライス600円、生ビール500円、ウーロンハイ400円など館内専用のレストランとしては良心的な価格が多いです。

その他カップ麺や菓子パン、アルコールの自販機などもあり。

有料で使えるパソコンとプリンターあり。
パソコンは10分100円。

洗濯から乾燥まで一度にやってくれる洗濯乾燥機が複数台置かれています。
料金は洗濯&乾燥が400円~500円。

【料金表・予約方法】最安1泊2000円!新宿で一番安いカプセルホテル

予約は公式とYahoo!トラベルが最安

  公式サイト Yahoo!トラベル
女性限定 先着特別プラン 2,000円 2,000円~
男性 先着特別プラン 2,200円 2,200円~
30歳未満限定プラン 2,700円~3,900円 2,700円~
オンライン割引プラン 2,900円~4,300円 2,900円~
スタンダードプラン 4,500円~4,600円 4,500円
料金表は2019年3月20日調査時の情報をもとに作成しました。
最新の情報とは異なる場合がございます。

1泊女性2,000円~、男性2,200円~は新宿のカプセルホテルで最安です。

ただし、女性先着プランは1日10名限定で金・土曜日は対象外になります。
空席状況を確認すると2か月先まで受付終了が続いています。早めの予約が必須です。

男性先着プランは土曜日が対象外です
女性の先着プランよりも枠があるので比較的空いていますが、金曜日は数か月先まで埋まっています。

それ以外のプランでは、日~木曜日が2,700円~3,500円、金曜日3,500円~3,900円、一番高くなる土曜日で3,800円~4,200円くらいです。
高い日の料金は近隣のカプセルホテルとそう変わらないので、ここが絶対に安く泊まれるというわけではなさそうです。

どこで予約すると一番安くなるのか調べてみたところ、公式サイトからの予約が最安になることがわかりました。

予約サイトでは唯一、Yahoo!トラベル最安の公式プランで予約できるのに加えて、予約料金の1%分のTポイントが溜まるのでさらにお得になります。

溜まっているTポイントを支払いに使うこともできるのでTカードユーザーにはオススメです。

その他、楽天トラベル、じゃらんなどの宿泊予約サイトからの予約は公式プランより100円ほど高くなるので、クーポン配布時などを除くと少し割高になります。

エクペディア、Booking.comなどの外資系サイトは大幅に高い料金が表示されていたので、このホテルの予約では非推薦です。

空席確認・予約は下記サイトで受付中

その他プラン

デイユース(男性のみ)
受付:6時~16時
1時間毎500円
(最大3,000円)
サウナのみ(男性のみ)
受付:16時~6時
2時間1,300円
(延長1時間毎600円)

1泊プランだけでなく、1時間単位のデーユースとサウナのみの利用もできます。(いずれも男性のみでWEB予約不可)

感想・まとめ

これだけちゃんとしたカプセルホテルに2,000円台で泊まれて満足でした。

料金が相場よりも大幅に安いホテルはなにかしら我慢しないといけない面があるのが普通ですが、特に不快な点はない普通のカプセルホテルだったので安心していいです。

風呂やラウンジなど共用設備・サービスもしっかりしているので部屋にこもりっきりで終わることなくのんびりくつろげます。
風呂に関しては料金を考えると大満足です。

唯一、4階と6階の部屋になった方はカラオケの音に関しては注意が必要です。
熟睡したい場合は防音グッズの持参をオススメします。

sponsorelink

アクセス・店舗情報

新宿区役所前カプセルホテル
URL:https://capsuleinn.com/shinjuku/
住所:東京都新宿区歌舞伎町1-2-5 東陽ビル3F
チェックイン16時~
チェックアウト翌10時まで

【関連記事】新宿のカプセルホテル情報をもっと知りたい方へ

カプセルホテルはたごや(旅籠屋)宿泊レポートのアイキャッチ
歌舞伎町にある男性専用カプセルホテルはたごやの宿泊レポート
和風デザインのホテルで週末も1泊3,200円で泊まれる良心的な価格も魅力的です。

新宿のオシャレなネカフェ&カプセル「Booth Net cafe & Capsule」に行ってみた!【宿泊レポ】
ネットカフェとカプセルホテルが合わさったBooth
カプセル宿泊者も併設のネットカフェがいつでも使い放題という特典が魅力です。
【レポート】安心お宿プレミア新宿駅前店に泊まってみた!
豪華カプセルホテル安心お宿プレミア新宿駅店はサービス充実のカプセルホテル。
料金は格安カプセルホテルよりワンランク高くなりますが、至れり尽くせりで納得のサービスがあります。