ネットカフェ・漫画喫茶訪店レポート

ネットカフェ・漫画喫茶を利用した際のレポートを随時更新していきます。エリアごとの特徴や設備、サービスの充実度、格安店はどこかなども紹介!

大浴場サウナ付きの完全個室ネットカフェ!?「おもてなしのお宿上野店」を利用してみた!

time 2018/02/01

完全個室の漫画喫茶とサウナが融合したらどうなる?

サウナや健康ランドで休んでいる時にこんなことを思いませんか?

「個室でインターネットを使いたい。」
「漫画コーナーが漫画喫茶並みに充実していれば最高なのに。」
「夜の休憩エリアはいびきの大合唱で休めない。」

逆にネットカフェや漫画喫茶に行った時、こう思ったことはありませんか。

「湯船に浸かりたい…。」

都会のオアシス二大巨頭とも言えるネットカフェサウナ

サウナは体を休めるには最高の施設ですが、休憩室が他のお客さんと共用な点施設のアミューズメント性が高くない点が非常におしい。

一方ネットカフェは個室で漫画とネットをフリードリンク片手に楽しみ放題ですが、シャワーしかないので体の芯までリラックスできない点がおしい。

となればネットカフェとサウナを合体させてしまえば最強のインドア娯楽施設になるのです。

今回紹介する「カプセルネット おもてなしの宿 上野店」完全個室のネットカフェ・漫画喫茶と休憩室付きサウナとカプセルホテルを同じ施設の中に作ってしまった言わばインドアリラクゼーション施設の完成形と言っていいお店です。

sponsored link

お店の場所


上野駅と御徒町駅のちょうど中間辺り、賑やかな繁華街の中にお店はあります。
どちらの駅からも歩いて数分でたどり着きます。

お店の外観

おもてなしの宿の存在は以前から知っていたのですが、最近になってこのお店の詳細を知りました。
ただのカプセルホテルだと勘違いしていたためレポート記事の対象としては完全にスルーしていました。

部屋・席の種類

完全個室 ラウンジ カプセルの3種類から選べる


おもてなしの宿で選べる部屋・席は3タイプあります。ざっくり説明すると

①完全個室

パソコン・テレビが付いているコンパクトな鍵付きの個室部屋が使えるタイプ。

②ラウンジ

個室ではなくサウナでよくある共有フロアのリクライニングシート席でくつろぐタイプ。

③カプセル

その名の通りカプセルホテルを利用するタイプ。

一般的には②と③が合わさったサウナ&カプセルのお店は東京にたくさんあります。
このお店はさらに①の完全個室ネットカフェと同じような鍵付き個室が使えるところがユニークです。

完全個室ネットカフェに大浴場とサウナがあれば完璧だなぁと考えていた私には夢のコラボのようなお店です(笑)

料金

気になる料金ですが、プランは最短90分から最長24時間まで揃っています。

個室・ラウンジ・カプセル、どのタイプを利用するかによって料金は異なります。

完全個室


さすがに完全個室ネットカフェと比べてしまうと、特に男性は割高に感じてしまいます。

風呂に入って漫画もじっくり読んでとなると最低でも6時間、宿泊も兼ねたいのであれば12時間は欲しいところです。

しかし平日休日に関係なく24時間居座っても5000円かからないのはビジネスホテルよりも安いですし、お風呂と漫画コーナを使い放題と考えればそこまで悪くない料金です。

今回はこの完全個室席を選びました。

デイパックは最大12時間利用できて男性1,920円女性1,630円とリーズナブル。


デイコースが値下げして男性1720円女性1430円になっていました。
これはお得!

3時間パック以上の利用だとタオルセット(フェイスタオル・バスタオル・館内着・アメニティ)が付いてきます。

ラウンジ・カプセル


ラウンジは90分パックだと男性650円女性550円でフェイスタオル付きなので銭湯並みの料金で利用できます。

銭湯にはサウナが付いていないことが多いですし、無料で漫画コーナーがある休憩フロアも使えると考える安いです。

さらに系列店のカスタマカフェのレシートを持参するとラウンジが90分500円で利用できます。

詳細URL
http://capsule-net.tokyo/campaign.html

近くに「カスタマカフェ上野店」があるのでカスタマカフェに泊まって、銭湯代わりにここを使うという方法もありですね。

ラウンジは24時間パックとなると3000円を超えてきて割高感があるので、長時間くつろぐ予定の方はラウンジよりはカプセル1泊を選んだ方がいいと思います。

料金の詳細は公式ホームページでご確認ください。
http://capsule-net.tokyo/plan.html

完全個室はどんな部屋か?

フロアマップ


受付で部屋の鍵が付いた伝票をもらいエレベーターで個室のあるフロアに向かいます。

3階~5階が完全個室とカプセルがあるフロアです。5階は女性が優先的に通されるフロアになっています。

4階完全個室フロア


完全個室があるフロアはこんな感じになっています。
奥まで整然と個室が並んでいて、系列店のカスタマカフェとほぼ同じつくりです。
通路は狭く、部屋と部屋の間隔も狭いので少し圧迫感がありますが、清潔感がありビジネスホテルのような落ち着いた雰囲気です。

完全個室の中はこんな感じ



部屋の中もカスタマカフェとほぼ同じつくりです。
完全なプライベート空間なので安心感があります。

テレビも見れる大画面モニター


大きさはおそらく32インチくらい。

テレビも見れます。
NHK+民放と有料放送が3チャンネル


座椅子付きでキーボード収納スペースがそこそこ広いので長時間のPC作業やメモ書きも問題なくできます。


パソコンはDELL製
OS Windows7
CPU intel COREi5

個別空調完備


部屋にはエアコンが付いています。カスタマカフェは付いていないお店が多いのでうれしいです。
しかし一括管理の空調も効いているようで、エアコンを使わずとも快適な温度が保たれていました。
この広さでエアコンを使うと逆に喉がやられそうな気もしますね。

枕とブランケットが用意されています。

完全個室の広さはどれくらい?


縦 約190cm

横 約100cm

部屋の広さもカスタマカフェと同じくらいで寝泊りも問題なくできます。
ネットカフェやネットルームなどの完全個室に慣れていないと最初は狭く感じるかもしれませんが、私はこの狭さが秘密基地っぽくて好きです(笑)

肝心の大浴場・サウナは快適なのか?


受付でもらった館内着に着替えてお楽しみの大浴場に向かいます。


大浴場への道が螺旋階段になっていてオシャレ。

地下1階フロアマップ



お風呂の中はもちろん撮影ができないので、公式twitterアカウントにあったものを引用させていただきます。


男湯はジェットバス付きの大きな浴槽テレビ付きのサウナ水風呂があるシンプルな風呂場でした。

シャンプー・リンス、ボディーソープはもちろん歯ブラシシェイバーも用意されていました。

施設がまだ新しいのできれいな点は良かったです。
しかし風呂に力を入れているサウナや健康ランドと比べてしまうと物足りなさを感じると思います。

とはいえカスタマカフェに入り放題の大浴場が付いていると考えれば最高ですね。
風呂に飽きても漫画読み放題、ネット使い放題の娯楽が待っている点はやっぱり素晴らしい。

2階リラクゼーションフロアの様子


風呂に入ってさっぱりしたところで漫画とリクライニング席がある2階のリラクゼーションフロアに向かいます。

フロアマップ

ラウンジ


ラウンジ利用で入った人はもちろん、完全個室とカプセル利用者もここを自由に使えます。

リラクゼーションエリア


サウナになくてはならないリクライニング席でのんびりできる休憩エリア。

昼間っからここでのんびりするのが最高に贅沢なんです。

きれいなリクライニングチェアなのでいい感じにくつろげそうです。


コンセントもついているのでスマホもいじり放題。


テレビが共有のエリアと奥の方には個別のテレビが付いている席もありました。
リクライニング席は女性優先エリアを含めても26席ほどしかないので、夜や週末などの混雑時にラウンジ料金で入るのはややリスキーかなと思います。

漫画・雑誌コーナー


公式ホームページによれば在庫数は30,000冊

漫画喫茶なみ、いや下手するとそれ以上に漫画が豊富です。

漫画コーナがあるサウナは他にもありますが、ここまでしっかりと漫画を揃えているところは初めてです。

様々なジャンルの最新刊も揃えています。


雑誌もコミック、ファッション、ビジネスなど幅広く。
ちゃんとバックナンバーも置いてあるところが嬉しい。

書籍コーナー


コミック・雑誌だけでなく書籍も置いてあります。

数はそこまで多くないもの小説、ビジネス書、文庫本がありました。
ちゃんと売れ筋の作品を揃えているところがいいですね。

気になっていた本がいくつかあったので、ここで読んでしまえば元が取れてしまいますね(笑)

その他設備・サービス

途中外出OK!ビル内にセブンイレブンが併設


途中外出がいつでもできます。

さらに館内着を着たまま同じビルに入っているセブンイレブンに出入りできます。

もちろん持ち込みはお酒でもなんでもOK。

ちょっとおつまみを買いに行きたくなったりしてもふらっと1階に下りてセブンイレブン直通の扉を開ければ徒歩0秒で買いに行けます。

サウナは途中外出ができない、飲食も館内のサービスしか利用できないなんてお店もありますから、ある意味常識を覆しているお店と言っていいですね。

リーズナブルな朝食・夕食バイキング


食事はセブンで持ち込みや外のお店で食べることもできますが、館内でもいただけます。
バイキング形式で朝は550円、夜は980円と超リーズナブル。


写真を見る感じ内容もしっかりしてそうです。

LINEクーポンで定期的にキャンペーンもやっているみたいです。
この時は夕食バイキングが半額の490円に!


バイキング以外にも単品メニューが用意されています。

コインランドリー・シャワールーム


館内にコインランドリーがあります。
洗濯機30分200円
乾燥機30分100円


大浴場以外にシャワーもあって無料で使えます。

さっと体を流したい時はこっちでいいですね。

Wi-Fiあり


Wi-Fiも飛んでます。

iPad Air2やHDIMケーブル、Bluetoothキーボードの貸し出しもしています。

クレジットカード支払い可

UC・VISA・MasterCard・SAISON CARD・銀聯のカードが利用できます。
SUICA,PASMOなどの電子マネーでの支払いもできます。

感想


暇な休日にネットカフェに行くかサウナに行くかで何度も迷ったことがあった私にとっては今まで知らなかったことを悔いるレベルの良店でした。迷ったらここに行けばいい訳ですからね。

しかし、評価はサウナ・カプセルとして見るか、漫画喫茶・ネットカフェとして見るかで分かれるかなとも思います。

というのも大浴場は他のサウナ店と比べると小規模なので種類豊富なお風呂とサウナを楽しみたい方にとっては少し残念かもしれません。

本サイトはもちろんネットカフェとして評価しているのでもちろん高評価です。

デイコースなどのリーズナブルに利用できる時間を狙えばネットカフェ並みに安く利用できる点も嬉しいです。

sponsored link

カプセルネット おもてなしのお宿 上野店
URL:http://capsule-net.tokyo/
住所:東京都台東区上野6-8-20

sponsored link