ネットカフェ・漫画喫茶訪店レポート

ネットカフェ・漫画喫茶を利用した際のレポートを随時更新していきます。エリアごとの特徴や設備、サービスの充実度、格安店はどこかなども紹介!

ホテル並み?「DiCE池袋店」のVIPルームを利用してみた!【レポート】

time 2018/03/23


DiCE池袋店はネットカフェ・漫画喫茶の激戦区”池袋”の中でも人気のお店です。

サービス充実の大型店舗で、いつ行っても賑わっています。

その中にVIPというカギ付き完全個室の特別な部屋があります。

今回はこのVIPを利用してきました。
どんな部屋か気になっている方も多いと思うので、利用を検討している方の参考になればと思います。

sponsored link

お店の場所


池袋駅東口から歩いて3分ほど。
メインストリートのサンシャイン60通りからもすぐの好立地です。

お店の外観


1階のスロット店以外は2階~10階までが全てDiCEのフロアです。

ここまでの大型店はネットカフェが多い東京でもなかなかありません。


受付はエレベーターを上がった4階にあります。

料金・席の種類

席の種類

S.リクライニング(1名)

リクライニングチェアがある半個室タイプの席。

S.フラット(1~2名)

床がフラットマットになっていてるので休憩・宿泊に最適。
1名でも2名まで利用できる広い席に入れる。

VIP(1~6名)

専用フロアにある鍵付き完全個室の大きな部屋。
今回のお目当て。

カラオケルーム(1~6名)

VIPと同じく鍵付きの完全個室。
こちらはカラオケが楽しめる。

DiCE池袋店は4種類のブース・個室から選べます。

S.フラット席を利用した時の記事はこちら

VIPルームの料金

デイパック

(終日受付)

1名 2名以上
1時間 平日  880円 平日 640円/1名
休日  1,480円 休日 840円/1名
2時間 平日 1,280円 平日 1,140円/1名
休日 2,480円 休日 1,340円/1名
3時間 平日 1,680円 平日 1,440円/1名
休日 3,080円 休日 1,640円/1名
5時間 平日 2,580円 平日 2,140円/1名
休日 4,480円 休日 2,340円/1名
7時間 平日 2,880円 平日 2,640円/1名
休日 5,180円 休日 2,840円/1名
10時間 平日 3,880円 平日 3,240円/1名
休日 6,680円 休日 3,440円/1名

 

ナイトパック

(受付 18時~翌5時)

1名 2名以上
6時間 平日 2,380円 平日 2,140円/1名
休日 4,080円 休日 2340円/1名
9時間 平日 2,980円 平日 2,640円/1名
休日 5,280円 休日 2,840円/1名
12時間 平日 3,880円 平日 3,240円/1名
休日 6,680円 休日 3440円/1名

 

延長料金 1名 2名以上
10分毎 平日 120円 平日 100円/1名
休日 200円 休日 100円/1名

 

1人で利用する場合はネットカフェの1室の料金としてはかなり高めです。

休日の1人利用は1時間1480円~と近くの駐車場もびっくりな料金です。
今回は1時間880円~と1人で行っても比較的安く利用できる平日に利用してみました。

2人以上だと平日なら一般的なネットカフェの料金にプラス数百円足したくらいなので悪くない料金です。

料金の詳細は公式サイトでご確認ください。

ホテル替わりの長時間パック利用ならむしろお得か?

ナイトパック

(受付 18時~翌5時)

1名 2名以上
12時間 平日 3,880円

1時間あたり323円

平日 3,240円/1名

1時間あたり270円

休日 6,680円 休日 3440円/1名

 

料金表をよく見てみると、他のネットカフェや漫画喫茶と同じく長く利用すればするほど1時間あたりの料金が安くなりお得になるのがわかります。長時間利用する場合はそこまで割高というわけでもなさそうです。

例えば、12時間ナイトパックは平日だと、1人で行っても3,880円、2人で行くと6,480円(3,240円/1人)なので、その辺のホテルに飛びみで行くよりも安く済むかもしれません。

時間制なので受付してから終了まで時間いっぱい利用できますので、夜遅くに行った時はチェックアウト時間が朝の10時くらいに決まっているホテルよりも長く滞在できる点もいいですね。

もちろん、このネットカフェとしては異例の強気の料金設定にはわけがあるはずです。

さっそく気になるVIPルームに行ってみましょう。

VIP・カラオケ専用のエレベーターでフロアへ



VIPとカラオケルームは上層階にあため、利用者専用のエレベーターが利用できます。
シャレた専用通路が設けられていて特別感があります。

VIPフロア通路


8階VIPフロアはこんな感じ。

広々としていているのに人の行き来が少なく静かでいいです。

この写真だけ見せたら、ここがホテルだと言っても疑わないでしょう。

部屋の扉はカードキー式


部屋の扉は受付でもらったカードキーで開閉します。

ちなみに、扉を閉める時もカードキーをかざす必要があるので気を付けてください。
ホテルのようなオートロック式の感覚でいたので、最初は気づかないで開けたまま出てしまいました。(笑)

VIPルームの中は…?


想像以上の広さ!

6名まで入れる部屋ということなので、それなりに広いだろうということは分かってはいましたが、実際に入ってみると想像していたよりも広い空間で驚きました。

今まで完全個室のネットカフェにはたくさん行ってきましたが、文句なしでここが一番広いです。

この空間を1人きりで利用できるのは贅沢ですねー!

個別空調付きなので暑さ寒さも心配ありません。

気になるVIPルームの広さは?


横 約250cm


縦 約195cm

畳3帖半以上はあります。
と書くと狭く感じますが、畳1帖あればいい方の一般的なネットカフェの個室と比べれば3倍の広さがあるということです。

玄関も広々!



さらに入り口には家の玄関か!と言いたくなるほど広い靴置き場とクローゼットのスペースもあります。
これだけあれば大きいスーツケースやバックパック2~3台は余裕で入るでしょう。

PC2台+テレビ1台


部屋にはパソコンが2台、真ん中にテレビが1台付いています。

2人で入っても1人1台ネット環境が使えるのは嬉しいですね。

1人でも1部屋にパソコンが2台あると秘密基地感が増して嬉しいです。(笑)凄腕のトレーダーにでもなった気分になれます。

PCのスペック


インストール済のゲーム

ネット動画も大画面で鑑賞できる


パソコン画面は写真のようにテレビ側でも移すことができるので、YouTubeやオンライン動画作品配信サービスも大きい画面で鑑賞することができます。

テレビは40インチあって、スピーカーの音質もテレビの方がしっかりしています。


シネマチャンネル、ピクションシネマなどネカフェお馴染みの無料動画見放題チャンネルも見れます。


Blu-rayプレイヤーもあるので、レンタルや持参した作品の鑑賞ももちろんできます

また、いくつかの映画を店内で借りることもできます。

DiCE池袋店はサービスもネカフェ最強クラス

DiCE池袋店の凄さは、VIPの快適さだけではありません。

ネットカフェ・漫画喫茶としてのサービスも東京都内トップクラスの充実度を誇ります。

漫画数なんと180,000冊!



漫画の数は桁外れの180,000冊!

フロアがたくさんあるので、フロアごとに同じ作品を入れていることもあって冊数は実際のタイトル数よりも多くはなっています。
それでも漫画コーナーを回ってみると作品の多さに驚くと思います。

読む作品を決めないでウロウロしていると気づいたら1時間くらいたっていることもあるので気をつけてください。(笑)

雑誌も超多い!


数は書かれていませんが、雑誌も業界トップクラスの品ぞろえです。
ファッション、ビジネス、スポーツ、ライフスタイル、幅広いジャンルの雑誌がたくさん置いてあります。


新聞もたくさん置いてあります。

ドリンクも超充実!


ドリンクの種類も豊富です。

しかも、各フロアにドリンクコーナーがあるので無くなったらさっと取りに行けるのがありがたいです。




うーん、種類が多すぎて思わず迷ってしまいます。

本格的なコーヒーマシン


4階には豆から挽いてくれる本格的なコーヒーマシンがあります。
これがけっこう美味しいので気に入ってます。


カップに氷を入れれば簡単にアイスコーヒーになります。
アイスカフェラテも美味しい。

ソフトクリームは3種類


ソフトクリームの味はストロベリー、バニラ、チョコの3種類。


それにチョコとバニラをミックスさせることもできます。


ドリンクといい、色々充実しすぎなので毎日ここに通ってグータラしていたら確実に生活習慣病になりますね。(笑)

VIPは出前も取れる


VIPではピザ、カレー、中華のデリバリーが利用できて、部屋まで持ってきてくれるようです。

持ち込み、途中外出もOKなのでお酒とピザでダラダラと映画鑑賞も出来てしまします。

どこまで堕落させる気なんだ!

その他サービス

シャワールーム全10室/15分間無料


シャワールームは4階に10室あり近隣のネットカフェの中では一番多いです。
そのうち、4室が女性用です。

利用時間に関わらず15分間無料で利用することができます。(以降10分毎に100円)



さらにバスタオル、ドライヤー、ヘアアイロンは無料でレンタルできて、有料のアメニィ類も充実しています。

これなら手ぶらでの泊りも気軽にできますね。

Wi-Fiあり

Wi-Fiももちろん使えます。

途中外出・持ち込み可

上でも書きましたが、このお店は途中外出と持ち込みができます。
完全個室のVIPなら匂いに気を使わないでいいので、宅配はもちろん、デパ地下で総菜を色々買ってからお店に行くのもいいですね。

クレジットカードカード払い可

ISA、マスター、UC、アメックス、DC、DINERS、JCB、NC、UFJ、iD、銀聯が利用できます。

電子マネーは
楽天Edy、WAON、Suica、PASMO、nanaco、ICOCA、iD、QUICPay
が利用できます。

ネット予約可

グルメ予約サイトのホットペッパー経由で席・部屋の予約をすることができます。

喫煙、禁煙席の指定、来店時間は30分単位で指定できるので大変便利です。

私も今回はウェブ予約をして来店しました。

以前はVIPのみネット予約が出来ましたが、現在はシングル(S.フラットかS.リクライニング)の予約もできるようになっています。(予約時にどちらを希望か要記入)

人気店なので、希望の席を確実に抑えたい方や泊りで利用したい方は予約必須です。
特にVIPルームは部屋数が少ないので早めの予約をした方がいいでしょう。

なお土日祝日は予約を受け付けていないのでご注意ください。

感想


全てにおいてハイクオリティなネットカフェです。

受付で見た様子だとお客さんが途切れなく来店してきていて、リピート率も高そうでした。
ネットカフェ激戦区池袋でここまで人気の理由もよくわかります。

個人的に1人での普段使いはS.フラットかS.リクライニングでも十分だと感じましたが、たまには贅沢に広いVIPでダラダラ過ごすというのもアリですね。

料金を気にしないのであれば、1人VIPをぜひ体験してみてください。ほかのネットカフェでは満足できなくなると思います。(笑)

池袋でのデートにマンネリし始めた時や、ちょっと変わり種の宿に泊まりたい時、マンガ好きの友達と家感覚で利用するのももちろんアリです。

今後も定期的に利用したいお店の1つです。

S.フラット席を利用した時のレポートも併せてお読みください。

sponsored link

店舗情報
DiCE池袋店
URL:http://www.diskcity.co.jp/shop/ikebukuro/
住所:東京都豊島区東池袋1-11-11ホワイトシティビル2F-10F
空席確認・ネット予約はこちら

sponsored link



sponsored link