週刊プレイボーイ(週プレ)はデジタル雑誌読み放題サービスでも読めるがカットが多いので注意【紙版、Kindle版とどう違うのか解説】

sponsoredlink

週刊プレイボーイ(週プレ)はデジタル雑誌読み放題サービスでも読めるがカットが多いので注意【紙版、Kindle版とどう違うのか解説】

この記事の内容
・週プレはデジタル版が雑誌読み放題サークルで読めるが…。
・グラビア写真、付録、コラムなどカットされているページが多いので注意。
・U-NEXTはほぼ紙版と同じ内容が読める。ただし配信日が遅い、雑誌数が少い、月額料金が高いデメリットあり。
・kindle版はほぼ紙版と同じで1冊360円と安いのでこっちを買ったほうがいいかも

週刊プレイボーイ(週プレ)はコンビニや書店で買ったり、Kindleで電子書籍版を購入しなくても、デジタル雑誌読み放題サービスで読むことができます。

デジタル雑誌読み放題サービスとは、月額わずか418円からの低料金で、毎週発売される週プレが読めるのはもちろん、FRIDAY、FLASHなどの写真週刊誌をはじめ、200誌以上のデジタル版雑誌が読み放題で楽しめる魅力的なサービスです。

どのサービスも1ヵ月程度の無料お試し期間を設けているので、どんなサービスなのかを気軽に体験できるのも良いところです。

デジタル雑誌読み放題版の週刊誌は読めないページがあることも

雑誌読み放題サービスはページにカットや修整が入っていたりと、読める内容が紙版やKindle版とは異なる場合があります。
ページの違いは雑誌によってまちまちで、ほぼ紙版と同じ内容が読める雑誌もあれば、目玉のページがほとんどない雑誌もあります。

いくら低料金で読み放題といっても、目玉のページや楽しみしている連載が読めないとなると、使ってみようとは思いませんよね。

というわけで、週プレはどれくらい内容が削がれているのか、各雑誌読み放題サービスと紙版、Kindle版の週プレを購入して比較してみることにしました。

結論を簡単に書いておくと、1つのサービス(U-NEXT)を除いて、カットされているページが結構ありました。
特にグラビア写真に関してはほとんどカットされていたため、そこが楽しみの方にとってはオススメできないなと思いました。

sponsoredlink

【早見表】週刊プレイボーイが読める雑誌読み放題サービスはこれ

       サービス名          料金(税込) 無料お試し期間 雑誌数 バックナンバー数 備考
U-NEXT 月額2,149円(無料ポイント1,200円分付き)
初回31日間   70誌以上 最新刊のみ   グラビア、付録のカットはないが、配信開始日が遅い。
dマガジン 月額440円 初回31日間 400誌以上 最新刊+前1号 グラビア・付録で掲載されていないページ多数
Tマガジン 月額440円 初回1ヵ月間 450誌以上 最新刊のみ
楽天マガジン  月額プラン418円 年額プラン3,960円 初回31日間 250誌以上 最新刊のみ
 FOD 月額977円~ 初回1ヵ月間 120誌以上 最新刊のみ
ブック放題 月額550円 初回1ヵ月間 200誌以上 最新刊+前1号 グラビア・付録だけでなく、記事も読めないページが多いので非推薦。
× ブックパス 週プレは配信されていません。(2019年1月17日時点)
× KindleUnlimited 週プレは配信されていません。(2019年1月17日時点)

【紙版と比較】雑誌読み放題版「週プレ」はここが読めなかった

【紙版と比較】雑誌読み放題版「週プレ」はここが読めなかった

雑誌読み放題版の週プレは紙版とどう違うのか?

これは実際に紙版を買って比べてみないと、どこがカットされているのかがわかりません。
というわけで、紙版を購入して1ページごとに比較してみました。

週プレ2020年2月3日号(No.5)

グラビア・付録掲載状況
【DVD付録】来栖りん&吉井美優 なし
来栖りん&吉井美優 2ページのみ掲載
佐藤あいり 全カット
都丸紗也華 全カット
横野すみれ 冒頭1ページのみ掲載
兎遊&頓知気さきな 全カット
橘香恋 全カット
オシリス 全カット
その他カットされていた記事など
格闘漫画『TOUGH外伝 龍を継ぐ男』
つぼみの気持ち
モザイクの向こうからこんにチンは
今年、成人になる西暦2000年生まれセクシー女優トップ10
2020年ブレイク必須のグラドル大名鑑

週プレ2020年1月27日号(No.3・4)

グラビア・付録掲載状況
【BookinBook】乃木坂46 なし
乃木坂46 冒頭2ページのみ掲載
沢口愛華 全カット
寺本莉緒 全カット
来栖れん&吉井美優 冒頭1ページのみ掲載
川津明日香 冒頭1ページのみ掲載
週刊プレイボーイ 年間グラビア傑作選2020 全カット
【SPECIAL POSTER】乃木坂46 特大ポスター なし
その他カットされていた記事など
東京2020オリンピック美女アスリート図鑑
格闘漫画『TOUGH外伝 龍を継ぐ男』
モザイクの向こうからこんにチンは 鮫島健介
しみけん&黒田悠斗&森林原人  座談会
つぼみの気持ち
あのおなじみチェーン店の高級or洗礼バージョンがすごい
【注意】雑誌読み放題サービスの中でもブック放題は上記の表以外にもさらにカットされている記事が多数あります。

結果は、雑誌読み放題版はグラビア写真がほとんどがカットされていました。

載っていても冒頭の1ページだけだったりと、紙版とはボリュームが大きく異なります。

他の週刊誌だと過激なグラビア写真以外はそのまま載っているパターンが多いので、週プレは雑誌読み放題サービスにある雑誌の中でもかなりページがカットされています。

付録【オレンジ色の項目】はDVDだけでなく、紙のページもカットされていたため、表紙に載っているタレントが目当てで読んでみたら全然ページがなくてガッカリなんてこともあり得ます。

また、グラビア、付録以外にもカットされている記事・連載がいくつかありました。

紙版と比べると読めるページがかなり少ないため、雑誌読み放題サービスに登録すれば週プレは買わずに楽しめるとは言えない内容です。

その他、雑誌読み放題版で見れないページ、できないこと。
・宣伝広告ページ(一部はそのまま掲載)
・懸賞への応募、読者アンケートへの回答

U-NEXTなら紙版とほぼ同じ内容が読めるが、デメリットもある。

U-NEXTなら紙版とほぼ同じ内容が読めるが、デメリットもある。
週プレはどの雑誌読み放題サービスでもあんまり読めないか、と諦めかけつつ最後にU-NEXTを確認してみたところ、なんとグラビア、付録(DVDを除く)、記事のカットがなく、紙版とほぼ同じ内容で配信されていました。

週プレ2020年2月3日号(No.5)

グラビア・付録掲載状況
 人物・コーナー名 U-NEXT  その他
雑誌読み放題サービス
【DVD付録】来栖りん&吉井美優 なし なし
来栖りん&吉井美優 ノーカット掲載 2ページのみ掲載
佐藤あいり ノーカット掲載 全カット
都丸紗也華 ノーカット掲載 全カット
横野すみれ ノーカット掲載 冒頭1ページのみ掲載
兎遊&頓知気さきな ノーカット掲載 全カット
橘香恋 ノーカット掲載 全カット
オシリス ノーカット掲載 全カット
その他雑誌読み放題版でなかった記事・連載
その他カットされていた記事など U-NEXT  その他
雑誌読み放題サービス
格闘漫画『TOUGH外伝 龍を継ぐ男』  
ノーカット掲載 
 
 
 
 なし
 
 
つぼみの気持ち
モザイクの向こうからこんにチンは
今年、成人になる西暦2000年生まれセクシー女優トップ10
2020年ブレイク必須のグラドル大名鑑

週プレ2020年1月27日号(No.3・4)

グラビア・付録掲載状況
 人物・コーナー名 U-NEXT その他
雑誌読み放題版
【BookinBook】乃木坂46 あり(デジタルデータ) 無し
乃木坂46 ノーカット掲載 冒頭2ページのみ掲載
沢口愛華 ノーカット掲載 全カット
寺本莉緒 ノーカット掲載 全カット
来栖れん&吉井美優 ノーカット掲載 冒頭1ページのみ掲載
川津明日香 ノーカット掲載 冒頭1ページのみ掲載
週刊プレイボーイ 年間グラビア傑作選2020 ノーカット掲載 全カット
【SPECIAL POSTER】乃木坂46 特大ポスター あり(デジタルデータ) 無し
その他雑誌読み放題版でなかった記事・連載
 コーナー名 U-NEXT その他
雑誌読み放題版
東京2020オリンピック美女アスリート図鑑 ノーカット掲載 なし
格闘漫画『TOUGH外伝 龍を継ぐ男』
モザイクの向こうからこんにチンは 鮫島健介
しみけん&黒田悠斗&森林原人  座談会
つぼみの気持ち
あのおなじみチェーン店の高級or洗礼バージョンがすごい

ほぼと書いたのは、懸賞の応募ページや一部の宣伝広告ページがない点があるからで、メインのコンテンツはカットされていません。

雑誌読み放題サービスで唯一カットがない点は高評価なのですが、デメリットがいくつかあるのも理解しておいたほうがいいです。

U-NEXT(ユーネクスト)とはNetflix、Huluなどのような定額制の動画見放題サービスです。
動画見放題サービスで雑誌読み放題?と不思議に感じるかもしれませんが、U-NEXTは動画だけでなくデジタル雑誌の読み放題がサブコンテンツとして用意されています。

実はこのサブコンテンツというのがネックで、U-NEXTの雑誌読み放題は他のサービスと比べると読める雑誌の数が断トツで少ないんです。

各雑誌読み放題サービスの雑誌数

サービス名 雑誌数
Tマガジン 450誌以上
dマガジン 400誌以上
楽天マガジン 250誌以上
ブック放題 200誌以上
FOD 120誌以上
U-NEXT 70誌以上

主要な雑誌読み放題サービスの中ではTマガジンが450誌以上で最大。
U-NEXTは70誌以上とその1/6以下です。
同じ動画見放題サービス系ではFODの方が読める雑誌は多いです。

雑誌数が多い=自分が読みたい雑誌が沢山あるとは限らないのですが、実際にU-NEXTのラインナップを見てみると明らかに他よりも劣っているのがわかります。
特に週プレと関連性があるニュース・週刊誌系はわずか4誌と特に少ないです。(週プレ、サイゾー、アサヒ芸能、週刊女性の4誌のみ)

少ないラインナップの中から、たまたま自分が読みたい雑誌がちゃんとあった、という方がいればもちろん満足できると思いますが、
読んだことない雑誌も色々読んでみたいという方には、雑誌読み放題をメインにしているサービスがオススメです。

配信開始日が遅い(発売日から2週間遅れ)

U-NEXTは配信開始が遅い点もデメリットです。

1月4日発売の週プレ2020年1月27日号の配信開始日は2週間後の1月18日
ちなみにdマガジン、Tマガジンなどは発売当日に配信されます。

時事性が高い内容が多い週刊で2週間遅れはちょっと待てないと感じる方も多いと思います。

動画見放題込みなので月額料金が高い(月2,189円)

U-NEXTはあくまで映画、ドラマ、アニメなどの動画コンテンツがメインのサービスのため、月額料金が雑誌読み放題がメインのサービスよも高くなってしまう点もデメリットです。

月額料金は1,990円(税抜)、税込で2,189円となかなかのお値段です。
ただし、有料の映像作品や書籍などに使える1,200円分のポイントが毎月もらえるので、実質月額989円と捉えることもできます。
同じく雑誌読み放題が付いている動画見放題サービスFODの月額は977円で、見れる動画はフジテレビ系のコンテンツが中心なのに対して、U-NEXTは様々なジャンルの作品が揃っています。

「週プレが読みたい+漠然と動画が見たい」と考えている方にはU-NEXTの方がオススメですが、そもそもこの記事にたどり着いた方は週プレが読みたくて情報を探していると思うので、大分趣旨がズレてしまっていますよね。

映像作品も楽しみたいという方以外にはオススメできませんが、31日間の無料お試し期間が設けられていて、無料期間でも600円分のポイントがもらえるなど、初回の特典は悪くないので試してみる価値はあるサービスです。

31日間無料+600円分のポイント付!U-NEXTの登録はこちら!

Kindle版もほぼカットなし!値段も紙版より安い

Kindle版は紙版とほぼ同じ内容 値段も1冊360円で紙版より安い

確認のため1冊ごとに購入するKindle版も購入して比べてみたところ、こちらは紙版とほぼ同じ内容が読めるようになっていました。

雑誌読み放題版でカットされていたグラビア写真、付録(DVDを除く)、記事全てカットされることなく掲載されています。

Kindle版は紙版と同じ日に発売されるので、U-NEXTのように配信まで2週間待つこともありません。

また、値段が紙版よりも安いのも魅力です。
2020年1月27日号は紙版の定価540円のところ、Kindle版だと360円と180円安く購入することができます。

その代わりにU-NEXTと同じく紙のページの付録がデジタルデータになっているため、紙版のように雑誌から取り出して楽しむことができません。

なお雑誌読み放題版と同じく、一部宣伝広告ページがカットされている点と、懸賞への応募、読者アンケートへの回答ができない点にご注意ください。

Amazon CAPTCHA

【結論】週プレメインならU-NEXT以外はオススメできない。しかし、週刊誌はたくさん読めるので試してみる価値アリ。

       サービス名          料金(税込) 無料お試し期間 雑誌数 バックナンバー数 備考
U-NEXT 月額2,149円(無料ポイント1,200円分付き) 初回31日間   70誌以上 最新刊のみ   グラビア、付録のカットはないが、配信開始日が遅い。
dマガジン 月額440円 初回31日間 400誌以上 最新刊+前1号 グラビア・付録で掲載されていないページ多数
Tマガジン 月額440円 初回1ヵ月間 450誌以上 最新刊のみ
楽天マガジン  月額プラン418円 年額プラン3,960円 初回31日間 250誌以上 最新刊のみ
 FOD 月額977円~ 初回1ヵ月間 120誌以上 最新刊のみ
ブック放題 月額550円 初回1ヵ月間 200誌以上 最新刊+前1号 グラビア・付録だけでなく、記事も読めないページが多いので非推薦。
× ブックパス 週プレは配信されていません。(2019年1月17日時点)
× KindleUnlimited 週プレは配信されていません。(2019年1月17日時点)
まとめ
・雑誌読み放題サービスにある週プレは、U-NEXT以外のサービスではカットされているページが多く、紙版の代わりになるとは言えない。
・U-NEXTも配信開始日が遅い、雑誌の数が少ない、月額料金が高いなど、デメリットがある。
・最新号を早く、紙版と同じ内容で読みたい方はKindle版の購入がオススメ。値段は紙版より安い。

デジタル雑誌読み放題サービスで読める週プレはU-NEXTだけ紙版とほぼ同じ内容が読めるが、デメリットがいくかある、という結果になりました。

週プレが読みたい人に限って言えば、雑誌読み放題サービスを使おう!と積極的にオススメできない結果となりましたが、雑誌読み放題サービスが便利なサービスであることは間違いありません。

例えば、FRIDAY、FLASHなどの週プレと類似する雑誌に関しては、紙版と大きく内容が異なることはなく、満足できる内容が読めるようになっています。

【無料お試しアリ】FRIDAY電子版が読める雑誌読み放題サービスはこの5つ【紙版との違い、修整ページの有無をチェック】
この記事の内容 ☑ 写真週刊誌FRIDAY(フライデー)はデジタル雑誌読み放題サービスで読める! ☑ 月額料金は...
【無料お試しアリ】FLASHは定額制のデジタル雑誌読み放題で読むほうがお得!【紙版、Kindleとの違い、修正ページの有無も調査」
この記事の内容 ☑ 写真週刊誌FLASHはデジタル雑誌読み放題サービスで読める! ☑ 月額料金は418円~!紙版...

さらに週刊文春、週刊現代など人気の週刊誌が揃っているサービスもあります。

各サービスで読める人気週刊誌

サービス名  週プレ  FRYDAY FLASH 週刊文春 週刊新潮 週刊現代 週刊ポスト
dマガジン
楽天マガジン
Tマガジン ×
ブック放題 ×
ブックパス × × × ×
FOD × ×
U-NEXT × × × × × ×
Kindle Unlimited × × × × × × ×

これらの人気週刊誌に加えて様々なジャンル200誌以上の雑誌が月数百円で読み放題になるわけですから、非常にお得で便利なサービスです。

各サービス1ヵ月ほどの無料お試し期間を設けているので、ちょっと気になるくらいの方でも試しやすいです。

タイトルとURLをコピーしました