渋谷駅周辺でシャワーが使える施設を全店紹介【ネットカフェから銭湯、サウナ&カプセルまで】

sponsoredlink

渋谷駅周辺でシャワーが使える施設を全店紹介【ネットカフェから銭湯、サウナ&カプセルまで】
渋谷でシャワーが浴びれるお店をお探しですか?
渋谷駅周辺には、いわゆるコインシャワーのようなシャワールーム専用の施設はありません。

それでもネットカフェ、スパ&サウナ、銭湯などシャワーが常設さてている施設は多数あり、最低でも500円ほど持ち合わせていれば家に帰らずともシャワーを浴びることができます。
シャンプー、タオルなどのレンタル品もあるので、手ぶらでお店に行っても大丈夫です。

この記事では、渋谷駅周辺でシャワーが使える施設を全て紹介しています。
必要予算や注意点、営業時間なども詳しく解説しているので、シャワーを浴びたいけどどこに行けばいいかわからないという方はぜひ一読してみてください。

sponsoredlink

渋谷のネットカフェ&漫画喫茶は全店シャワールーム付き

渋谷のネットカフェ&漫画喫茶は全店シャワールーム付き

ネットカフェ&漫画喫茶のシャワールームの特徴

ネットカフェや漫画喫茶のシャワールームと聞くと、長時間居たり、終電を逃した人が利用するイメージがありますが、短時間の利用者やシャワーメインでも使うことができます。

あまり利用したことがない人が多いと思うので、ネットカフェのシャワールームのいい点、悪い点と渋谷ならどこがオススメのなのかを順に説明してきます。

ネットカフェシャワールームのメリット
・24時間営業年中無休。(一部除く)
・駅近くの繁華街に複数あり、いろいろなお店から選べる。
・料金はシャンプー、タオルのセットと合わせても1,000円以下で済む。

渋谷にあるネットカフェ&漫画喫茶は全店24時間営業なので、終電後、始発前など時間に関わらずいつでもシャワーが浴びれます。もし満室でも近くにたくさんのお店があるので、すぐ近くのお店に移動すればいい点も便利です。

シャワールームを利用する時にかかる料金は、席料+シャワー代+シャンプー、タオルなどの備品代で、1時間程度で済ませれば全部合わせて1,000円程度で収まるお店がほとんどです。
席を利用すればシャワー代が無料になったり、シャワー代にシャンプータオルなどが含まれているお店もあります。

銭湯よりは高くなりますが、空いた時間は席で漫画を読んだり、ドリンクを飲んだり、スマホの充電をしたりもできるので、シャワーついでにちょっと休憩したいという方にオススメです。

ネットカフェシャワールームのデメリット
・シャワールームが1、2室しかないお店が多く、順番待ちですぐには入れない可能性がある。
・別途室料がかかり、シャワーのみの利用ができない(渋谷のネカフェの場合)
・銭湯やスパサウナのように湯船につかれない

渋谷にあるネットカフェ&漫画喫茶はあまり大きなお店がないので、シャワールームは1店舗につき1~2室しかありません。
そのため、夜、早朝などシャワーを浴びたいお客さんが多い時間帯は順番待ちになることがあります。

一通り調べてみたところ、渋谷でシャワーのみを利用できるネットカフェ&漫画喫茶はなかったので、利用の際は席料+シャワールーム代がかかります。

また、タオル、シャンプーなどの必需品やアメニティはシャワールームの料金に含まれるお店と別売りのお店があるのでご注意ください。

シャワールームがあるおすすめネットカフェ

ウエストサイドルーム渋谷店

ウエストサイドルーム渋谷入口
ウエストサイドルーム渋谷店は2018年11月にオープンした渋谷で一番新しいネットカフェです。

パウダールームパックでシャワールームとパウダールームが室料+300円で利用できます。

新しいお店ということで、個室やシャワールームがきれいなのに加えて、オシャレで明るい雰囲気なので、ネットカフェに慣れていない人でも気軽に立ち寄れます。

 

View this post on Instagram

 

wsr_shibuyaさん(@wsr_shibuya)がシェアした投稿

シャワールームは2室あります。
個室は全部で42室と渋谷の中でも小さいお店なので、早朝、夜など混雑する時間帯を避ければ、待ち時間なく入れる可能性が高いです。

ウエストサイドルーム渋谷店パウダールーム
ネットカフェはシャワールーム内に鏡や洗面スペースがあり、そこで支度をしないといけない店が多いですが、ここはシャワールームとは別に非常にきれいなパウダールームがあります。

無料アメニティも充実していて、シャンプー、化粧水、フェイスパック、洗顔ミルク、歯ブラシなどが自由に使えます。

目安予算
室料(平日) 1時間480円+税
パウダールームパック(平日) 30分300円+税
その他 シャンプー無料
タオル別料金

ウエストサイドルーム渋谷店の詳細レポートはこちら

【レポート】ウエストサイドルーム渋谷店に行ってみた!【オシャレで女性歓迎の完全個室店】
ウエストサイドルーム渋谷とはどんなお店なのか?写真付きのレポートで詳しく解説しています。2018年にオープンした渋谷で一番新しいネットカフェです。鍵付き完全個室で防音性があり快適に過ごせます。アメリカ西海岸をイメージしたオシャレな内装で、女性客を意識したパウダールやこだわりのアメニティなど、ネカフェに慣れていない人でも...

渋谷でシャワールームがあるネットカフェ&漫画喫茶一覧

店名 シャワー料金 タオル・シャンプー
アプレシオ渋谷BEAM店 290円+税 無料
ウエストサイドルーム渋谷店 300円+税~ シャンプー無料
カラNET24 渋谷道玄坂店 無料
グランサイバーカフェバグース渋谷センター街店 480円+税~ 無料
グランサイバーカフェバグース渋谷文化村通り店 480円+税~ 無料
自遊空間 渋谷道玄坂店 300円 別売り
NET-CUBE 渋谷店 300円+税 別売り
ハイリーファイブカフェ 渋谷店 500円+税 無料
まんが喫茶マンボー 渋谷センター街店 無料 別売り
まんが喫茶マンボー 渋谷宮益坂店 無料 別売り
2019年2月時点の情報です。
利用には別途席の料金がかかります。
初回は別途会員登録料が発生する店舗があります。

渋谷にあるネットカフェ&漫画喫茶は全部で10店舗。
センター街、道玄坂エリアに密集しています。

全てにシャワールームがありますが、料金や清潔度はまちまちです。
また、初回は身分証の提示と会員登録費用がかるお店があります。

渋谷にある全てのネットカフェと漫画喫茶を紹介している記事もあるので、そちらも参考にしてみてください。

【2019年版】渋谷駅周辺のネットカフェ・漫画喫茶を全店紹介!
2019年6月26日現在、渋谷駅周辺で営業しているネットカフェ・漫画喫茶は全部で9店舗あり、東京の繁華街の中でも有数のネットカフェ・漫画喫茶密集地帯です。有名大手チェーンから、あまり知られていない個性派店まで、ネットカフェ好きの当ブログ運営

個室ビデオもシャワールームがある

個室ビデオDVD店花太郎渋谷3号店の外観
ネットカフェと同じく街中で夜を明かす施設として定番の個室ビデオ店にもシャワールームが完備されれいます。

一応18歳以上であれば誰でも利用できるお店ですが、個室ビデオのコンセプトから察する通り、男性をメインターゲットにしたお店なので、この手のお店に慣れていない女性の利用は非推薦です。

宝島24はシャワーのみの利用ができる

個室ビデオ宝島24はシャワーのみの利用ができる
個室ビデオの中でも宝島24は個室を利用するとシャワールームが無料で使えます。
12時間以上のコースだとバスタオル、歯ブラシ、ヒゲソリが付いてきてお得です。

宝島24 化粧品アメニティ類の料金
アメニティセット300円、バスタオル100円など、
画像は他エリア店舗のものなので参考程度に。

また、シャワールームのみの利用が550円できるのはあまり知られていないかもしれません。
私も調べるまで知りませんでした。

シャワーのみの場合、アメニティセットやタオルは別売りになるので、予算は1,000円を考えておけばあれば大丈夫でしょう。

渋谷駅周辺の個室ビデオ店一覧

個室ビデオ店は渋谷マークシティ、京王井の頭線の高架線沿いに密集しています。

サウナカプセル渋谷(男性専用)は日帰り入浴可

カプセルホテル渋谷(男性専用)
ちょっと街中でシャワーを浴びたい時に候補に上がるのが、スパ&サウナ施設でしょう。
渋谷にある唯一のスパ&サウナ施設がサウナカプセル渋谷です。

ここはカプセルホテル店ですが、日帰り入浴ができます。

料金表

カプセルホテル渋谷料金表

入浴コース
(カプセル利用不可)
60分1,200円~
お昼寝コース
(カプセル利用可)
3時間1,800円~
フリーコース
(カプセル利用可 受付8am~8pm)
3,000円~

料金は最安60分1,200円~
日帰り入浴施設としてはちょっと高めかなという気もしますが、料金はシャンプータオル込みですし、なにより人工温泉とサウナにゆっくり浸かれるのは魅力的です。

清掃時間の13:00~14:30(月・木は13:30~15:00)以外ならいつでも入浴できる点も便利です。

3時間居れるお昼寝コースにすればカプセルルームが使えるので、ゆっくり休みたい人はこちらの方がいいでしょう。

アクセス

サウナカプセル渋谷
URL:https://www.capsulehotel-shibuya.jp/
住所:東京都渋谷区道玄坂1-19-14

渋谷にも銭湯があるが、駅から遠い

渋谷にも銭湯があるが、駅から遠い

大都会渋谷にも銭湯が2店舗あります。
ただし、2店舗とも渋谷駅からは遠いのと、営業時間は夕方から深夜までしか開いていません。

場所も繁華街から外れた奥まったところにあるので、たどり着くには地図アプリなどが必須です。

銭湯は入浴のみなら500円かからないリーズナブルな料金で熱々のお風呂に入れることと、地元密着なローカルな雰囲気が魅力的です。

時間がある方は、足を伸ばしてみてはいかがでしょうか。

「改良湯」は渋谷駅から遠いけどオススメです

改良湯は渋谷駅から遠いけどオススメです
改良湯は2018年12月にリニューアルオープンした銭湯です。

銭湯と言えば番台さんが出迎えてくれる年季の入った雰囲気がお馴染みですが、ここの店内は銭湯とは思えない現代的なデザインで、まるで美術館にいるかのような雰囲気が味わえます。

シャンプーボディーソープは風呂場に常備されていて、有料のレンタル品や化粧品類も一通りそろっています。
サウナ、水風呂もあるのでサウナーの皆さんも楽しめる銭湯です。

料金表

改良湯料金表

入浴料(大人) 460円
入浴料+サウナ
(バスタオルセット付)
810円
レンタルバスタオルセット 150円

アクセス

URL:https://kairyou-yu.com/
住所:東京都渋谷区東2-19-9
営業時間:月~金15:00〜24:30 日祝13:00〜23:00
定休日:土曜日

もう少し渋谷駅に近い「さかえ湯」もある

渋谷区銭湯さかえ湯の外観
渋谷駅から行けるもう1つの銭湯がさかえ湯です。

こちらの方が渋谷駅から近い場所にあります。

ここはまだ利用したとことがないので概要だけ説明します。
料金は改良湯と同じく460円でシャンプー、ボディーソープは備え付きです。
浴場のみでサウナはないようです。

場所は地図で見ると大通りに面しているようにも見えますが、陸橋の下にある細いトンネルを潜った先にありちょっとわかりにくいです。

アクセス

さかえ湯
住所:東京都渋谷区東1−31−19
営業時間:15:00~25:00 女湯は24:30まで
休業日:金曜日
タイトルとURLをコピーしました