ネットカフェ・漫画喫茶訪店レポート

ネットカフェ・漫画喫茶を利用した際のレポートを随時更新していきます。エリアごとの特徴や設備、サービスの充実度、格安店はどこかなども紹介!

【レポート】快活CLUBの新タイプ「リラックスルーム調布南口店」を利用してみた!【鍵付き完全個室】

time 2018/11/06

快活CLUBの新ジャンルリラックスルームとは?リラックスルーム調布南口店利用レポート
ここ最近、ネットカフェチェーンの快活CLUBはリラックスルームという新しいジャンルのお店を展開しはじめました。

【公式サイト】
https://relaxroom.kaikatsu.jp/

従来の快活クラブと何が違うのかと言うと、このリラックスルームは全室が鍵付きの完全個室になっています。

日本最大のネットカフェチェーン、快活クラブもついに完全個室系のジャンルに進出し始めたのです。

今回はリラックスルーム東京発進出店である調布南口店を利用してきましたのでお店の様子をレポートしていきます。

ネットカフェの快活クラブとは全く違ったお店になっていました。


sponsored link

リラックスルーム調布南口店の場所


お店は調布駅の南口ロータリー付近にあります。立地的にはほぼ駅の目の前です。

シーエフ調布駅前ビルの4階が受付です。
同じビルにはパチンコ店ガイヤやカラオケビッグエコーが入っています。

リラックスルーム調布南口店外看板
駅からまっすぐ歩いていくとお店の看板がビルの前にあるので迷うことはないでしょう。

山手線内からのアクセス

駅名 時間
新宿 15分(特急)
池袋 31分(乗り換え1回)
東京 38分(乗り換え1回)

 

調布駅は京王線の特急に乗って新宿駅から15分、交通費は往復480円ほどです。
京王線の京王ライナー以外全ての列車が停車する便利な駅です。

都内には多数のネットカフェ・漫画喫茶があるので、山手線内でお店を探している人がわざわざ調布まで来る必要があるかは微妙なところですが、十分アクセス可能です。

席の種類

リラックスルーム調布南口店個室の種類

多機能タイプ

背もたれが180度倒れる多機能チェアが置いてあるタイプ
ゲーム用PC、MicrosoftOfficeが利用できます。

フラットタイプ

床全面がフラットマットになっているタイプ。靴脱いで横になれます。

個室は全室禁煙です。喫煙ルームは共用フロアに設けられています。
調布店は全てレギュラールームと呼ばれる1名用の個室です。

今回はフラットタイプを選びました。

料金

リラックスルーム調布料金表

時間 平日 週末
最初の30分 300円 300円
延長10分 100円 100円
3時間パック 1,100円 1,400円
6時間パック 1,700円 2,000円
9時間パック 2,400円 2,700円
12時間パック 2,600円 2,900円
24時間パック 4,600円 4,900円

料金表は2018年11月5日現在、公式サイトに記載されいる情報をもとに作成しました。
最新の料金とは異なる場合がございます。

入会金は無料です。また、快活クラブで作った会員カードをそのまま利用することができます。
入会には、運転免許証や保険証などの現住所が確認できるものが必要なのでご注意ください。

パックの料金は都内の快活クラブと同じくらいです。

ナイトパックはありませんが、ステイ客を意識してか24時間パックという実質1泊のプランがあります。

料金は4,600~4900円と格安ビジネスホテル並みです。

それでも、飛び込みでもOKで、チェックイン時間が自由、24時間丸々滞在できるところは、ホテルよりも便利です。

店内の様子


店内の写真も載せたいところですが、店内の撮影は禁止だったので文章でレポートしていきます。
GoogleMapで店内を覗けるようになっているので、雰囲気を知りたい方はこちらも併せて見ていただければわかりやすいです。

入口からお店の奥までスクロールして見れるので、下手な写真よりもよっぽどわかりやすいかもしれませんね。(笑)

セフルフロントで受付

入口を入るとタッチパネル式のセルフフロントの機械があります。
一応受付カウンターのような場所もありましたが、基本的には入会もチェックイン、チェックアウトも全てセルフで行うようになっています。

多少手間はかかりますが、店員さんと対面するよりも気分的に楽でいいです。

チェックインを済ますと機械から伝票とルームキーが出てきます。

店員さんはすれ違う度に「ごゆっくりどうぞ」と声をかけてくれるホテルライクで丁寧な接客が好印象でした。

共用フロアは新しく広々

今年9月にオープンしたばかりなのでとてもきれいです。
内装は白を基調としていてオープンしたばかりのデンタルクリニックのような清潔感です。
通路や共用部の広さはかなり余裕があって、雰囲気はホテルに近いです。
部屋の扉が並ぶ通路はホテルそのもそです。

個室の中は?

扉はカードキー式のオートロック

個室の扉は、セフルフロントで貰ったカードキーで開閉します。
扉は住宅にあるような薄いものでなく、なかなかの重厚感があり防音性はそれなりにありそうです。

フラットルームは広さ充分

フラットルームは予想以上の広かったです。
広さを測ってみると、縦200cm、横120cmほどの広さがあったので

個室内の設備は、パソコン、テレビ共用のモニター、座椅子、クッション、ブランケット、スリッパ、消臭剤、ハンガーなど。

冷暖房は個別のものはなく、セントラル式の自動空調をつまみで調整するタイプ。

PC・ネット環境

フラットルームのPCスペックは

OS: Windows10 Pro
CUP:Intel Celeron G3900 2.80GHz
メモリ: 8GB

多機能ルームには、ゲーミング対応のPCがあり、Microsoft officeもインストールされています。
無料Wi-Fiもあります。

VODは映画、アニメ、成人向けコンテンツなども本家快活クラブと同じコンテンツが無料で利用できます。

また、共用フロアにセルフプリンタがあり1枚20円~80円で印刷ができます。

無料サービス充実

リラックスルーム調布店は、ただ個室があるだけのお店ではなく、無料サービスがとても充実していました。

フリードリンクあり


写真はイメージです。

一般的な快活クラブと同じように、フリードリンクは種類豊富に揃ていました。
ジュースや炭酸飲料、ティーパックをはじめ、コーヒーは豆から挽く本格的なマシンがありました。

写真は快活クラブ上野広小路店のものですが、ソフトクリームサーバーがない以外はほぼ同じ品揃えでした。

漫画・雑誌あり

漫画・雑誌は本家快活クラブの店舗と比べると少ないですが、暇つぶしには十分な量です。

シャワールームは完全無料で広々

このお店で特によかった点はシャワールームの充実度です。

シャワールームは男性専用、女性専用それぞれ2室あり、完全無料で利用できます。

完全無料とはどういう事かというと、シャワールーム内にシャンプー、ボディーソープは備え付きであり、バスタオルもシャワールームの横に自由に使っていい物が置いてあります。

利用する時は、受付で申し出る必要はなく、利用回数に制限もありません。(1回利用は15分が目安)

そして、シャワールームに併設されている洗面所は流しが4台あり、それぞれに大きな鏡とドライヤーが付いていました。

その他サービス

途中外出OK

入店した後も自由に外出ができます。
一般的なネットカフェの場合、外出する時は受付で店員さんに伝票を渡す必要があるのですが、っこは外出の申請もセルフフロントで行うので、ちょっと気が向いた時に気軽に外に出れていいです。

飲食物持ち込みOK

フードメニューの提供はありませんが、外で買った飲食物を自由に持ち込むこめます。(店内に電子レンジと湯沸しポットあり。)

調布駅前はスーパー、飲食店などが充実していますので、買い物、外食に関して困ることはないでしょう。

スーパー

・西友(24時間営業)
・東急ストア
・成城石井
・北野エース

コンビニ

・ファミリーマート
・セブンイレブン
・ローソン
・など多数

感想


完全個室を、時間単位で、安く使いたい、という方にはかなりオススメできるお店です。

特に都心部では、ネットカフェを終電を逃した時や、一時的な休憩所として使う方が多いと思うので、部屋のプライベート性の高い完全個室系のお店は需要を伸ばしそうです。

現状、首都圏にある店舗は調布南口店と新横浜店の2店舗のみなのですが、11月15日に上野御徒町店が、11月29日には溝の口店がオープンします。

今後、首都圏内に続々と進出してくる予感がします。調布はおそらく実験的な店舗で、ここが好評なら当然都心にも進出してくるでしょう。

とりあえず夜を明かしたい時には「ホテルじゃなくて快活のリラックスルームにしよう」となる日もあり得えるかもしれません。

sponsoredlink

アクセス

快活CLUBリラックスルーム調布南口店
URL:https://relaxroom.kaikatsu.jp/store/20903.html
住所:東京都調布市布田4丁目2−4 シーエフ調布駅前ビル 4F

sponsored link



sponsored link