【1冊65円】マンガを買わずにレンタルするお得な方法を解説

買うほどじゃないけど読んでみたい漫画ってありますよね。
このページにたどり着いた方は、マンガってCDみたいにレンタルできるの?と気になってたどり着いたのではないでしょうか。

sponsoredlink

コミックレンタルをやっているお店はどこ?

TSUTAYAとGEOはコミックもレンタルできる

TSUTAYAとゲオで漫画レンタルができます

レンタル大手のTSUTAYAゲオはCDやBlu-ray,DVD以外にもコミック本のレンタルも行っています。

いまのところ全ての店舗ではありませんが、コミックレンタルができるお店は年々増えています。
2018年12月時点ではコミックレンタルがある店舗は、TSUTAYAで941店舗、ゲオで904店舗とかなり多いです。

店舗レンタルの利用方法はCDやDVDと全く同じで、会員カードさえ持っていれば利用できるのでとても簡単です。
漫画を読みたいという方はまずは近くの店舗がコミックレンタルをやってるか調べてみましょう。

漫画レンタルができるTSUTAYAを調べる

漫画レンタルができるゲオを調べる

店舗レンタルの料金は1冊100円以下


料金は店舗によって異なってきますが、ツタヤでは、おおよそ1冊65円~100円が相場です。

一度にたくさん借りると割引されたり、泊数が増えるお店もあります。

例えば、TSUTAYA三軒茶屋店では、

10冊借りて、7泊8日で864円(1冊約86円
20冊借りれば、1296円(1冊約65円と安いです。

この料金なら古本屋で買うよりも安いですし、頑張って立ち読みするくらいなら800円ちょっと払って家でゆっくり読んだほうが楽しめますよね。


※TUSUTAYAで買い物やレンタルをすると写真のようなコミックレンタルが数冊無料になるクーポンがよく出てくるので、レシートだと思って捨てる前に確認してみてください。

漫画の多さはお店によって異なる


料金の次に気になるのが、漫画がどれくらい置いてあるのかですね。
これも店舗によって異なります。

写真のTSUTAYA三軒茶屋店は大きなコミックレンタルコーナーがあり、漫画喫茶なみの冊数が揃っています。
一概には言えませんが、大型店の方が漫画コーナーも広い傾向がありそうです。

TSUTAYAは公式サイトでどの店舗にどの漫画が置いてあるか検索することができるので、読みたい作品がある方は検索してみてください。

近くのTSUTAYAの在庫を調べる 

店舗レンタルのデメリット

その① 読みたい巻が借りられていることがある

コミックの在庫は基本的に1巻ごとに1冊しかありません。

週末、祝日はかなりの人が利用するので、たとえ人気作でなくても、運が悪いと読みたい作品が借りられていてない可能性があります。

あった、あった!と思って手をのばしたら1巻だけ借りられていて泣きたくなる時もけっこうあります 。

写真のキングダムのように人気作は同じ巻を複数置いてあります。
1巻あたり15冊近く用意されているのに、この日はほとんど借りられていました(笑)

その② マンガ喫茶に比べればタイトル数は少ない

大型店であればマンガ喫茶並みのタイトル数が揃っているといえますが、それでも漫画が豊富な漫画喫茶・ネットカフェには敵いません。

レンタルCDにも言えますが、そこそこの数はあるけれど、タワーレコードやDISC UNIONのような専門店と比べると少ないのと同じです。

もうメジャーな漫画はだいたい読んだ、という方にとっては物足りなさは否めないかもしれません。

その③ 返却が面倒なので延滞には注意

CDやDVDのレンタルと同じく返却日までに返さないと延滞料がかかります。
延滞料金は1冊ごとにかかるので、たくさん借りれば借りるほど1日の延滞料は高くなります。

私は過去に忙しいあまり借りたことを忘れていて、3,000円近い延滞料を取られたことがあります。(笑)

基本的にツタヤもゲオも入口には返却ポストがあるので、お店がやっていない時間でも返すことはできます。返却日を忘れさえしなければいいだけの話ですが、延滞料ほど無駄な出費もないので気をつけてください。