【全店解説】池袋にある快活クラブ3店の違いとは?特徴・料金などをまとめてみた!

sponsoredlink

【全店解説】池袋にある快活クラブ3店の違いとは?特徴・料金などをまとめてみた!
今やネットカフェといえば快活と言っていいほど、ネットカフェ業界では圧倒的に勢いがある快活CLUB

少し前まではロードサイドなどの郊外への出店が多く、都心の駅前の進出には慎重な様子でした。
そのため、業界No.1シェアの割には首都圏の駅前繁華街では存在感がありませんでしたが、ここ数年は怒涛の出店ラッシュが続いています。

その勢いは都内有数のネカフェ激戦地、池袋にも及んでいます。
2019年7月には、池袋で3店舗目の快活クラブがオープンし、8月には西口に4店舗目がオープンする予定です。

インターネットカフェはファーストフード店のようにどこに行っても同じかというと、必ずしもそうではなく、同じチェーンでもお店によって設備・サービスや料金が結構異なります。

そこで、池袋に快活が3つもあるけど何が違うの?という疑問を解決すべく、実際に3店舗を利用して比べてみました。

池袋でのネットカフェ選びの参考になれば幸いです。

池袋の快活クラブ3店舗の違い早見表

①池袋東口駅前店
②池袋サンシャイン
60通り店
③池袋東口駅前
2号店
ドリンクバー
ソフトクリーム
食べ放題
無料モーニング
食べ放題
×
フードメニュー ×
シャワー 有料 有料 無料
オープン席 × ×
女性専用エリア ×
完全個室 × ×
リビングルーム × ×
漫画 並~多 並~多
  公式サイト 公式サイト 公式サイト
sponsoredlink

快活CLUB池袋東口駅前店

快活クラブ池袋東口駅前店

ドリンクバー ソフトクリーム 食べ放題 無料モーニング 食べ放題 フード メニュー シャワー
有料
オープン席 女性専用 エリア 完全個室 リビング ルーム 漫画
× × ×

池袋駅東口からのアクセス良好!一番最初に出来たので設備はやや難あり

快活CLUB池袋東口駅前は池袋に3店舗ある快活クラブの中で一番最初にできたお店です。

そのため、全体的に設備が少し古くなってきている気がします。
快活クラブがまだ都心にあまり進出していなかったころからあるお店なので、通路や個室が狭かったり、漫画コーナーが小規模だったりと、普段大きい快活クラブを利用している方にとっては気になるであろう面があります。

それでも、池袋駅から近い便利な場所にあるからか、快活クラブのブランド力や知名度が高いからか、日中でもお客さんが絶えない、なかかかの人気店のようです。

利用できる設備・サービスは、ドリンクバー、ソフトクリーム食べ放題、無料モーニング食べ放題、シャワールーム、女性専用エリアなど、池袋にあるネットカフェの中でも充実しています。

中でも、無料モーニング食べ放題は食パンとフライドポテトの2種類が時間内であれば好きなだけ食べ放題の嬉しいサービスです。

料金で見ると、個室の長時間パック(6~24時間)が3店舗の中で最安なので、安く長く快活クラブの個室で過ごしたい時にも使えます。

快活CLUB池袋サンシャイン60通り店

快活クラブ池袋サンシャイン60通り店

ドリンクバー ソフトクリーム
食べ放題
無料モーニング
食べ放題
フード
メニュー
シャワー
有料
オープン席 女性専用
エリア
完全個室 リビング
ルーム
漫画
× 並~多

駅から遠いがキレイな快活CLUB

快活クラブ池袋サンシャイン60通り店は、池袋東口駅前店より後の2016年12月にオープンしました。

つまり、こちらのほうが新しいため、店内は清潔な雰囲気が残っています。
また、共用スペースとブースが池袋東口駅前店よりも広々としたくつりになっているため、過ごしやすやの点でもこちらに軍配が上がります。

設備・サービスで比較すると、ドリンクバー、ソフトクリーム食べ放題、無料モーニング食べ放題、シャワールーム、女性専用エリアなど、基本的なものは池袋東口駅前とほぼ同じです。

大きな違いは漫画の蔵書数です。
池袋にあるネットカフェの中では並~やや多いレベルの蔵書数で、新刊本も積極的に入荷している印象です。
(池袋東口駅前店が池袋のネットカフェの中でも少ないので、漫画鑑賞目的だとこちら一択です。)

お店の場所がサンシャイン60通りの一番端のビルにあるため、3店の中で池袋駅から一番遠いというのがやや難点です。(池袋駅東口から6分程度)
多少歩いてもいいから、よりキレイな快活クラブを使いたい、漫画が多い方がいい、という方にはこちらのほうがオススメです。

オープン席、リビングルームがあるのはここだけ

オープンシート、リビングブースがあるのは池袋サンシャイン60通り店だけ
安価なオープンシートと複数人でくつろげるリビングルームがあるのは3店の中でここだけです。

また、個室の料金は3時間パックまでは池袋東口駅前と全く同じなので、短時間の利用予定で、池袋駅から少し歩いてもいいという方は、やはりこちらを選んだほうが満足度が高いと思います。

快活クラブ池袋サンシャイン60通り店の詳しいレポートはこちら

【レポート】快活クラブ池袋サンシャイン60通り店を利用してみた!【女性専用エリア、リビングルーム、無料モーニングあり】
快活CLUB池袋サンシャイン60通り店はこんなお店 ・2016年年末オープンの比較的新しいお店で中はキレイ ・個...

【新店】快活CLUBリラックスルーム池袋東口駅前2号店

快活クラブリラックスルーム池袋東口駅前2号店

ドリンクバー ソフトクリーム 食べ放題 無料モーニング 食べ放題 フード メニュー シャワー
× × 無料
オープン席 女性専用 エリア 完全個室 リビング ルーム 漫画
× × × 並~多

全室完全個室“リラックスルーム”の山手線エリア初進出店!快適性で選ぶならここ一択

快活クラブの新ブランド“リラックスルーム”池袋東口駅前2号店が池袋で3店舗目の快活クラブとして2019年7月4日にオープンしました。

店名が池袋東口駅前2号店となっているのは、すぐ近くにある池袋東口駅前店の別館的な役割を果たそうとしているからでしょうか。

このリラックスルームは、いい意味で従来の快活クラブとは違ったお店になっています。

まず1つ目が、個室が全てオートロック付きの完全個室になっています。
完全個室とは、カラオケルームのような壁が天井までしっかり覆われた個室で、扉を閉めてしまえば、通路や隣の個室から中を覗かれたりする心配がなく、防犯性や防音性で従来の半個室タイプの個室より優れています。

上で解説した既にあった2店舗の個室は半個室タイプしかなかったため、池袋にたくさんある完全個室系ネットカフェと比べると正直なところ個室の快適度では一歩劣っていました。

個室の広さ充分で、できたばかりのためピカピカの設備が使えるため非常に快適です
個室の種類は休憩に便利なフラット個室やハイスペックPCが導入された個室をはじめ、2人で使えるワイドルームやさらに広いVIPルームまであり、個室数は130室以上と大型店のためいろいろなシーンで使える便利なお店です。

設備・サービスは快活標準!タオル、シャンプーまで無料のシャワーはかなり魅力的

もう1つの魅力が利用できる設備・サービスが本家の快活クラブと比べても劣らない点です。

設備サービスの一覧表で見ると、無料モーニング食べ放題やフードメニューがないなど、欠けている点があるものの、ドリンクバーやソフトクリーム食べ放題などは本家快活クラブとほぼ同じラインナップで充実しています。
パソコンで使える無料動画サイトなどのコンテンツも快活クラブと全く同じものが使えます。

特に漫画は池袋サンシャイン60通り店と同じ規模の蔵書数を揃えています。
漫画コーナーを小規模にしがちな完全個室系ネットカフェの中ではなかかの充実度で、個室の快適性を重視したい時と漫画鑑賞を楽しみたい時のどちらの需要も満たせる貴重なお店です。

さらに、シャワールームが完全無料で使えるのも3店でここだけです。
シャワールーム代だけでなく、バスタオルとシャンプー、ボディソープも無料で使えるため、追加料金を払わずともシャワーを浴びることができるお店は池袋でもほとんどありません。

料金で比べると上記の2店舗よりも割高になってはいるものの、設備・サービスのランクは数段良いので利用する価値はあります。

快活クラブ リラックスルーム池袋東口駅前2号店の詳しいレポートはこちら

【レポート】快活クラブ リラックスルーム池袋東口駅前2号店に行ってみた!【7月4日オープン、池袋最新ネットカフェ】
快活クラブ リラックスルーム池袋東口駅前2号店はこんなお店 ・2019年7月4日オープンの池袋最新ネットカフェ ...

時間別!安さで選ぶならここ

最初の30分/以降10分ごと

店名 最初の30分/以降10分ごと
池袋サンシャイン60通り店 オープンシート
246円/69円
ブース、リビングルーム
285円/88円
池袋東口駅前店 285円/88円
リラックスルーム
池袋東口駅前2号店
344円/108円

3時間パック

店名 3時間パック
平日/週末・祝日
池袋サンシャイン60通り店 オープンシート
697円/913円
ブース、リビングルーム
1,070円/1,286円
池袋東口駅前店 1,070円/1,286円
リラックスルーム 池袋東口駅前2号店 1,286円/1,610円

ホテル代わりに!個室長時間パックで比較

池袋東口駅前店
平日/週末・祝日
池袋サンシャイン
60通り店
平日/週末・祝日
リラックスルーム
池袋東口駅前2号店
平日/週末・祝日
6時間 1,728円/1,944円 1,944円/2,160円 2,072円/2,396円
9時間 2,268円/2,484円 2,592円/2,808円 2,720円/3,044円
12時間 2,700円/2,916円 3,132円/3,348円 3,240円/3,564円
24時間 4,644円/4,860円 5,194円/5,410円 5,577円/5,901円