ネットカフェ・漫画喫茶訪店レポート

ネットカフェ・漫画喫茶を利用した際のレポートを随時更新していきます。エリアごとの特徴や設備、サービスの充実度、格安店はどこかなども紹介!

【レポート】「快活クラブ池袋サンシャイン60通り店」を利用してみた!

time 2017/01/06


久々に池袋にやってきました。

サンシャイン60通りは相変わらず活気がありますね。

東京で一番活気がある街はどこか?と問われれば、新宿、渋谷、池袋、銀座…東京には活気がある街がたくさんあるので迷いどころです。

しかし、ネットカフェ・漫画喫茶のレベルが高い街はどこかと問われれば、個人的にはここ池袋だと思っています。

その池袋に新たに新店がオープンしました。


2016年12月6日「快活クラブ池袋サンシャイン60通り店」がオープンしました。

快活クラブといえば、すでに「池袋東口店」が新店から歩いて5分ほどの場所で営業中です。

これを機に「池袋東口店」を閉めてしまうのか、どちらも営業していくのかはわかりませんが、快活クラブが都心部にも進出してきているのは嬉しいですね。

sponsored link

お店の場所

東京都豊島区東池袋1-29-1

住所:東京都豊島区東池袋1-29-1 5F

サンシャイン60通りの一番奥、ゲームセンター「サントロペ」が入っているビルの5階が受付です。

席の種類・料金

席の種類


・リクライニングシート
・フラットシート
・ペアシート
・オープンシート
・リビングルーム
・女性専用エリア

席の種類が豊富です。

リビングルームとは文字通り自宅のリビングのような造りの部屋になっていて複数人で利用できます。友人と自宅感覚でしゃべりながら漫画鑑賞ができるのはいいですね。

料金


オープン席以外は全ブース料金は共通です。オープン席以外は料金・パックの種類ともに「池袋東口店」と全く同じです。

また、快活クラブは利用時間に応じて一番お得な料金に自動的に変更になります。

フラットシートの様子


店内が暗いので写真ではわかりづらいですが、ブースはとてもきれいです。さすがは新店ですね。


シートからキーボードまでピカピカなので気分がいいです。


ブース内に大きめのセーフティボックスがあります。


PCも新しい!


座り心地のいい、ちゃんとした座椅子が置いてあるのもポイント高いです。

これなら長時間座っても疲れないです。

部屋の広さはどれくらい?


縦 約183cm


横 約112cm

寝泊まりも問題なくできる広さです。ちなみに「池袋東口店」よりもこちらの方が広いです。

店内の様子

フロアマップ


店内はこんな感じになっています。

左下にシャワールームが3室もありますね。

通路


禁煙ブースのエリアは照明が暗めで落ち着いた雰囲気です。

ブース間の仕切りの背が高いので隣の部屋の視線は気になりません。


店内は喫煙エリアと禁煙エリアが完全に分かれている「完全分煙」になっています。


喫煙ルームも完備されているので禁煙席で入ってもタバコは吸えますよ。

その奥には通話用の個室もありました。

オープン席


オープン席はどこかファミレスっぽい雰囲気

女性専用エリア


都心にある快活クラブの一番の売りといえるのが女性専用エリアの豪華さ!


専用のセキュリティカードをかざさないと中に入れないようになっていて、中はエステサロンのような華やかで一段と豪華なつくりになっています。

一般の個室ブースと料金は同じで席数も多いので、女性は絶対にこっちがオススメですよ。

女性専用エリアの紹介ページ
http://www.kaikatsu.jp/villa/index.html

ドリンク・ソフトクリーム


ドリンクバー


コーヒーマシン


ソフトクリームの食べ放題もあります。

漫画・雑誌の充実度は?


漫画・雑誌の数は平均的な漫画喫茶よりやや多いくらいでした。

どんな漫画が置いてあるかオンライン上で事前に調べることができます。
http://www.navi-comi.com/20318/

感想

いま池袋で一番新しい漫画喫茶・ネットカフェなので、お店選びに清潔度を重視するなら間違いなくオススメのお店です。

店内の何から何まで新しいので過ごしていて気持ち良かったです。

女性専用エリアがあるお店を探している方にももちろんオススメです。豪華なつくりに驚くと思います。

快活クラブ 池袋サンシャイン60通り店
URL:http://www.kaikatsu.jp/shop/kanto_6/7285.html
住所:東京都豊島区東池袋1-29-1 5F

sponsored link